羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前髪リターンズ。
20061217210703







こないだのプリクラ発見に触発されて、前髪を作ってもらいました。
「5つは若返ったわよ」と言われて喜んでる時点で、オバハン確定です。何げに湿布を貼った腰が、そんな淡い喜びを容赦なく打ち砕きます。


思いがけず、美容院を変わることになった女のサイトへようこそ。
行きつけ、閉店らしくて。


店に飛び込んで、真っ先に知らされたのが「年内で閉店やねん」でした。
そんな殺生な。マジですか? マジなんですね。
まさしく青天の霹靂。
いや、考えようによっては腰痛を押して来た甲斐がありました。何せ今朝まで「来年にしよかしら……」と、思ってましたし。
でも昨日に比べたらマシになってるしと、傍から見たらものすっげぇ怪しい姿勢でバス待ちしてました。あれ、見ようによっては気だるい女のようで面白かったと思うのですが、きっと一般の感想としては「しっ、あっち見ちゃだめよ! 石にされちゃいますからね!」だったと思います。


で。最初は前髪を作る気などなかったのです。しかしこれも最後の打ち上げ花火と思うと……。
「ぱーっとやっちまってください!」
一時のテンションに身を委ね続ける毎日。ははは、家に着いたからPCに逃げます。
……はいな、PCへ来ました。そんでばっさばっさと前髪にしてもらいました。アデュウ、3年近くのワンレングス生活。
先生も最後の打ち上げ花火とばかりに、いつもと違うロッドでちょっと雰囲気を変えてくれました。パーマ液を洗い流して、鏡を見て一言。




「私、超パーマっすね」




普段、スパイラルだから……あんまり横にはねたりするパーマ、してないから……新鮮だったの……。
美容師さん達には、私の言語感覚の方がよっぽど新鮮だったろう。ああ、言語野が崩壊する。
お次はカラーリング。なるべくたくさん残ってる色をってことで、オレンジに。いえ、結構な長さなんで、染髪料の量が半端じゃないんでさァ。毎回追加で作ってもらってるんでさァ。
いつものことなんですが、この染髪料、鎖骨に響きます。そんな感想を述べたら、どうやらそんなキワモノは私一人のようでした。


私が4時間粘ってる間に、お客さんが4~5人駆け抜けていきました。……手間の掛かる女。
シャンプーしてくれたりするお姉さんと、この間からヲタク話に花が咲いているのですが、ここでも出てきましたよ『ガンダムW』。
「こうね、何年かごとに『W』イヤーが来るわけよ」
などと熱く語っていたellis、若さを通り越して子供だ
一年に一度『銀英伝』イヤーも来てるくせに。成長の兆しが見られません。


最後、ブローしてもらうとまあ不思議。あんなに跳ねまくっていた前髪が素敵におさまっているわ☆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥自分でできるんかいな、これ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
ものすごく丁寧に、何度も、髪の洗い方からタオルドライの仕方から分け目の作り方からブローの仕方からスタイリング剤の使い方まで教えて頂いたのですが……。再確認できたのは、自分が超絶不器用だということだけです。なぜ分け目作りがそんなに下手なんだellis。
そこまでして頂いて、2万円しない上に試供品のシャンプーとコンディショナーをもらって、写真撮影までして頂く非礼。見返りなのは、さすがに自分の顔をさらすのが恥だからです。姉妹からすのサイトで、バリバリ眠たそう&ノーメイクの私がいたとしても、自分のサイトじゃないからいいの…。


来年の3月頃には、美容院を探しに歩き回らないといけない。
駅前にでっかい美容院が(何か流行りっぽい)あるのですが、大人数の流れ作業と賑やかさが苦手です。私、人の顔覚えるのがめちゃ遅い上に忘れっぽいんで、前の担当とか今の担当とか言われても分からへんのですよ。
ちょっとこれまでと似た、こぢんまりとした所を目指して歩きましょう。
とりあえず、これで私の年末準備はほぼ終わったさ……。年賀状も引き取って来たから、書かないと。
腰の痛みは……風がきっと忘れさせてくれます。これは「労働をするな」と、神がのたまっている(嘘つけ)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
>kiriさま。

ヘイヘーイ、だから「5つは若返った」って美容師さんも言ってるだろう?
苦労してないけど、苦労が顔に出ないみたいですわ。
キャスバル兄なんて、病後えらい老けましたからなー。美男が吹っ飛んだよ。
今じゃタダのオッサン。マダオまでは行ってない、大丈夫。
あと歳より若く見えるのは、ママンの血のせい。
ワンレンの時は、もーちょっときつそうな感じだったんだけど。
慣れない前髪が、気になってしゃーねえっす。
kiriさまこそ変わってないでしょう(憶測)。
2006/12/18(月) 21:33:25 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
数年ぶりにあなたのお顔を拝見しましたが、同じ釜のメシ食ってた時とビタ一変わっていない気が致します。
2006/12/18(月) 15:32:02 | URL | kiri #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。