羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松の内だけど。
新年早々キャスバル兄が腹を下しています。
本人曰く、「アホみたいに酒ばっか飲ませて、やってられっか!」とのこと。同情を禁じ得なかったので、謹んで整腸薬を進呈しました。正露丸を頑なに否定したらしいので。

たまに規則正しい生活をすると、体調を更に崩す女のサイトへようこそ。
酒の歓待は、確かに仕事以外では御免こうむりたい。

何だかんだと言いつつ、「忠臣蔵」を見ている我が家です。個人的には、稲森いずみが可愛いので見ている不埒者ですよ。
ちなみに真昼間は、『鬼平犯科帳』を見ておりました。吉右衛門さまを拝見できて、至福のひとときでしたよ。
明日も番組はあるけど、キャスバル兄の家に移動するので見られません。
何だか年末から、苛立たしい事が続くなー。スケールの小さい苛立たしさですが。
苛立たしいのはホルモンのせい~。そう言い聞かせてみても、帰省疲れですな。
それは両親にしてもお互い様で、パパンは誰もがじーちゃん最優先なので拗ねています。
言い掛かりもつけられる。家族で内心「しゃーねーなー」と思っていたら、じーちゃんが。
「インネンつけよる」
‥‥‥‥‥‥家族、思わず喝采。
これを打っている今も、酒に呑まれて絡み出したので退避してます。

キャスバル兄も退避。何で腹下してるって知ってるくせに、油っこいメニウばかりだったのですかママン。

自分の子供が自分の親に優しいことに鼻高々なパパンですが、それはたまに会うからのことであって、年中顔突き合わせていたら、多分こうはいかんでしょう。
従兄どもは徒歩5分くらいの所にいますからな。腹の立つこともあると思いますよ。

さて。じーちゃんとパパンの前で「体調が悪い」と言えないキャスバル兄は、並々と注がれた酒に閉口しておりました。妹ellis、出番だ!
結果、実の母にキッチンドリンカーを勧められました……。「捨てるの勿体ないから、飲み」って、ママン! 確かに四合瓶で五千円くらいするような酒だそうで、勿体ない。それでも一合全部飲ませるなよ、後で薬飲めないじゃねーか。
勧めた本人は、横から一口かっさらっておいて、「あー、おいし。せやけど昨日の『一ノ蔵』には負けるわー」ときたもんだ。

……数時間が経過しました(寝落ちた)。パパンが飲み屋帰りでもこうはいくめぇと思う程、見事にべろべろですよ。
今年は家族全員の、先が思いやられます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。