羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疼くんですハイ。
寒いと古傷がうずくってこと、ありませんか?
いや、たとえ話ではなくマジで。たとえ話の古傷なら、年中うずきっ放しさ(涙)。
ellisの場合、伸ばしちまった両足の靱帯がそうだったりするのですが、2~3年前、梅田の紀伊国屋(阪急32番街の方…)で、フルカラー雑誌の角が足の甲に当たって以来、寒いとうずきます。
っつーか、寒くなくても当時2~3ヶ月痛かったので、ヒビくらい入ってたのかも。


で、現在「こんな時間に何してる」と、問われそうな時間ですが、寒いのでお風呂入ってました。
件の箇所をつつくとやたらめったら痛いのですが、何かやらかしたかな~?
しかしまあ、出来ることといったら湿布貼って固定することくらいなので、テキトーに放置しておきましょう。


きっとあれだな、せっせとほぐしてやってるのに、足ツボ図を見ながら「なあなあ、『僧帽筋』ってこんな字書くねんな」など、詰まらんこと言ってたキャスバル兄のせいだ(嘘。ネタは本当だけど)。
かなりへろってたくせに、足ツボ、侮り難し。1時間ほどでボケとツッコミが回復してました。
あくまで客観調で書くのは、ellis自身に「すげー、足ツボすげー!」と、体感する機会がないからです。
さて、そろそろPC閉じて寝よう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。