羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成人の日だったね。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥冷えますなー。
あまりに寒いので、カレーをデリバリーしてもらったら、「おお寒、あー寒いわー」と、ぼやきまくるおっちゃんが届けてくれました。
カレーと寒気をありがとう……なのか?


悪夢続きで引きこもりさんな女のサイトへようこそ。
とりあえず、夢の中身が何だろうと寝覚めが悪い…。


そういや、今日は成人式でしたな。
悪天候の中、おめでとう新成人たち。ついでにそんな中で事件引き起こす気力があるのって、若い証拠だな。でもまあ、警察のご厄介になるくらいなら成人式出るな?
私の成人式の思い出はといいますと。
あーーー、雪でした、はい。大雪で、振り袖はともかく足下の困難さを感じましたとも。
2年ぶりに会う同級生たちやねえー。女の子は振り袖やスーツでおめかしして、男の子は大抵スーツで‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
中に一人だけ、真っ白な紋付き袴の奴がいました。何か、「どちらの組の方?」と言いたくなるような出で立ちでしたが、そいつはもと実家から徒歩5分にある電気屋の息子でした(涙)。
似合ってればいいのに、紋付き袴に負けてただのバカになってたし。
真っピンクの髪にビミョーな振り袖着てる子とか、袖振り回しすぎたのか、襦袢がはみでて4枚袖になってる子とか、何かいろんな意味で「ああ……私ってば、こーいう子たちと机並べて勉強してたのかー…」と、しみじみできる光景でした。


成人式のために帰省したので、その日中に京都に戻らないといけない。授業よりもバイトが。あと、レポート提出とか試験のシーズンだったもんで、年明けに定めた日本をちょこっと呪ったのもいい思い出。
なので、成人式もほとんど出ないまま友達と抜け出して、ご飯食べて帰ってきました。市からのお祝いは、えーと、テレカ。まだテレカが大手を振っていた時代さ。私はもう携帯持ってたけど。
で、さっさと京都に帰ってきましたよ。もう振り袖着て写真撮った時点で、成人式終わった気分だったし。
忙しい云々よりも、郷土愛がすっかり薄れたのが原因でしょうか。きっと全国どこの成人式も似たようなはずなのに、どーにもバカしか見当たらなかった。何か切なくなっちゃってね。
音信を絶っていた私は、別の意味でレア扱いされてきました。うん、あれから今に至るまで誰にも会ってないね(涙)。
根無し草の根無し草たる所以です。


とりあえず、毎日書いてナンボの人生綱渡り中です。悪夢さえなけりゃ、もーちょっと一日が楽なのに。
あー、あんま考えないようにして、今日もさっさと寝ましょう。
そういえば、実家で寝る時に聞いてた置鮎龍太郎さんのCDは、かなりナイスな眠りに誘ってくれた挙げ句、寝覚めも良かったな。うちでも試してみます。美声に酔いしれて眠れるなんて、かなり幸せだわ…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。