羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝た子を起こすな。
久々に外に出ました(情けない)。家に帰って、初めてと違うか。
目的はただ一つ。電気代の支払、今日まで。
ああ、世知辛いねえ。


電話代も支払ってくるのだったと、帰ってから気付く女のサイトへようこそ。
あかんやん。


支払いに行った帰り、そういえば神社に参ったものの御札を頂いてなかったことを思い出しました。
何とも大雑把に、封筒に入れられた御札が束でゴム止めしてあり、横に「御札料500円 賽銭箱にお入れください」と書いてある。
パパンが見れば、「そしたら黙って持っていっても分からへんな」と言いそうな感じ。っつーか、誰でも思うだろう。
この神社は町内会などでしょっちゅう利用されているにも拘わらず、神主さんが住まってる気配もない、ミョーなところです。
でも緑豊かで、昼間は子供達が無邪気に遊び、夜はうっかりするとお若いカップルさんがまぐわってたりします(いやマジ)。


で。夜に「そうや、御札もらいに行ーこうっと♪」と思い立った私。
コンビニに行く時は「あー、寒。もうさっさと支払済ませて帰るー」と思っていたくせに。
ホットミルクティー飲んだら気が大きくなったというか、安心したらしいです。ふふ、冬は人恋しいね(涙)。
直近のコンビニから神社までは、ちょっと迂回することになり、家路が遠くなる。でもまあ、気にしないで行こう。
まだ門松も美しい神社に入りながら、ふと気付いた自分の姿。




丑の刻参り!!




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥それ以上でも以下でもないですな、とほほ。
500円入れて、夜だっつーにがらがら鈴鳴らして、「今年もよろしゅう頼みます。では御札頂きます」と言って出てきました。
そしたら出てきたところへ子供連れの親子と出くわし、子供がびびって泣いたさ。ああ、泣いたとも!
私だって、逆の立場だったら泣くだろうさ。でも泣かれる立場って、何て切ない。ついさっきの祈りが風に舞って散っていきそうな勢いよ?


そのまま帰って来ましたが……。やっぱ寝てる神様を起こすものではない。
申し訳ないことをしたという生き見本ですな。
明日は十日戎だ。明後日のもらい福にしようかどうか、迷い中のellisです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。