羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木曜日のことですが。
メールくださってる方々、ありがとうございます。生きてます。
一仕事しなきゃいけないので、充電するために寝倒しておりました。
こう書くと、充電池のようで地球に優しそうですが、タダの酸素の無駄遣いです。


久しぶりに「松屋」の牛めしを食ってきた女のサイトへようこそ。
100円値上がってるんだもんなー。贅沢に、卵掛け。


本屋にいた当時、290円だった愛しき「松屋」。「吉野家」が、微妙に遠かったのと、「松屋」だと味噌汁がついてくるのが大きかった。
で、てっとり早いカロリー補給によく通ってました。勿論、制服で。
「まあ、おじいさん、女の子が一人で来てるわ」
「時代は変わったねえー」
と、ささやきにしては大きい声で、ご年輩の夫婦に評されましたが、あんたらも十分変わってるって。
そんな私でしたが、今では私服で行ける。
私が征服していないのは、「王将」くらいだ。


何で「松屋」の牛めし食べてたかっつーと、ブレスの紐が切れたので、西院まで修理しに行ったのです。その帰りで。
普段なら「あ、モス久しぶり♪」とか言ってるはずなんですが、「米の飯ー」という思いが上回りましたな。
角の席に座って、食券を置いておくと、「並一丁ー」と言ったお姉さんが隣の席へ置いていく
しばらく考えた挙げ句、食券の位置に従ってしまった、悲しい私。
そんなに間を置かず、隣には持ち帰りのおばさんが。上から下までじっくりと、「こんな時間に、女の子が一人で?」(フルートの帰りだったので、ちょっと遅くなっていた)みたいな視線を浴びましたが、あんたこそどうした。
出てきた味噌汁を一口頂いて、内心。
「あれー? こんな不味かったっけなー?」
不味かったんだよ。どーしよーもなく薄かったんだよ。思い出せ私。かろうじて味噌の味がしていた、あれだよ。そうだそうだ。
生卵が来て、牛めし。とりあえずは牛めしを頂いて、「はー、懐かしいー」と思った後、卵に醤油掛けで投入。
「んーー、タンパク質ばっかやなー。タマネギ多めにしてもらえばよかった」
などと思っていたら、「牛肉Wキャンペーン」ってのをやってました。ほほう、牛肉の量を倍にしてくれる……。




その料金260円は、高いのか安いのか。




牛めし一杯、390円。味噌汁つき。牛肉の分として260円を引くと、130円。
どれが飯でどれが味噌汁分だろう‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥?
考えていると、ご飯が冷める=不味くなるので、ちゃっちゃか平らげて出てきました。所要時間、15分。
そんな生活を続けていて、健康診断で中性脂肪が上がり、前の主治医に「お前ー、何か脂っこいもん食ったやろー?」と言い当てられたのも、いい思い出だ。
黒烏龍茶でも飲むか…。あれって効くんですか、ちなみに? 某PC教室の内勤営業してた時は、「へルシア緑茶」で痩せたって人を見ましたが。


黒烏龍茶とメーカーつながりで言えば、宇宙人ジョーンズがホストになってますな。考える人もそうだが、トミー・リー・ジョーンズさんの胸の内がちょっと知りたいellisです。
さて、これからそばでも食べよう。冷凍物の麺類って、重宝しませんか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
>kiriさま。

そう、あの手の健康飲料って高いんですよねー。
幸い、深刻になるほどのことでもないのですが、情報さんきゅーです。
ファンケルも種類増えましたね。一時愛用してましたよ♪
2007/01/14(日) 00:44:24 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
あたくしはファンケルのカロリミット茶愛飲してます。何しろ10杯分で630円。
高いよ黒烏龍茶。
2007/01/13(土) 23:34:49 | URL | kiri #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。