羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心おきない私たち。
ただひたすら、お茶を飲みながら喋ってました。
ヲタクだったり文芸だったり、ヲタクだったりヲタクだったり‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥あれ?


お互い「いい年をして」ガンダムに熱い女のサイトへようこそ。
コサヤンお姉さまが、『機動戦士ガンダム0083』にレイトカマーです。


……という話は先日伺っていたので、手持ちのDVD5枚(劇場版『ジオンの残光』含む)を持って、待ち合わせに向かったellisです。
何で『W』はビデオ擦り切れそうなのを見てるくせに、『0083』は持っているのかと問われれば。
『月刊ガンダムエース』で名科白集を見ていた時に、例の「ソロモンよ、私は帰ってきた!」が当然ランクインしていて、「ああ、大塚さんのお声でガトー少佐を見たいわ♪」となったので買いに行ったのです。何年前だ? まだ元気に本屋に勤めてた頃でしたな。
そんな手持ちが、今生きる時です。ところでお姉さま、ずっと以前からバスク・オムが出てきてたのは、何で(苦笑)?
千円のランチを食べ、ロフトで『リサとガスパール』漫談をし(別に誰に聞かせるでもない)、マリアージュ・フレールでひたすら喋って、カラオケではアニソンしか歌わず、スタバでお茶飲んで帰ってきました。


『0083』は、吹き替えが新しく行われたようです(知らなかった)。
で、その新しい方をお友達とご覧になったお姉さま。ちょっと地味目の眼鏡キャラに首ったけ。
私が持ってる方は古い方なんですが、それでもいいということでお貸ししてみました。DVDって、どれだけ見ても傷まなくていいよなあ。最近そう思います。貸す方も借りる方も、心おきない。
「私のビコックが見れるわ~♪」と、お姉さま。
はい、そこで「ビコックって……誰?」と思った方、第1話をなめるようにご覧あれ(笑)。
お姉さまは、シーマ様がお好きだったのですが……。いえ、私もシーマ様は大好きさね! そして中佐にメンチ切ってるガトー少佐って問題だと、ずっと思ってましたね。
そっか、ビコックかー……。でもほんまにいてそうでええなあ。私なんか、閣下だもんな。いないよあんな人。よしんばいても近づきたくないよ!
「でもハッちゃん、レディ・アンやし」
「あ、そっか。私レディ・アンですか。だったらいいかー、お側にいても☆」
ハイアットなのにレディ・アン。一人何役でございましょう、私。
ちなみにカラオケで『エクセル・サーガ』の曲を見つけたのですが、二人とも曲を知らない‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(涙)。




あかんやん(マジツッコミ)!




「エクセル先輩、これは何としても制覇しましょうよ」
「そうよねハッちゃん。せっかくハッちゃんいるんだから」
コサヤンお姉さま(エクセル先輩)は絶対音感の持ち主ですが、それ故にちょっとした音のずれが気になるらしく、ユニットを組むなら覚悟が必要ですハイアットellis。この子供っぽい声、どうにかなんないかしら、とほほ。
役に立ったのは、『マイメロ』の歌うたってた時くらいですか。
『W』の時は、間奏中に「閣下~~~~~~~!!」って叫んでたし。隣の部屋の人が、どう思ってたか今更気になるさ。
しかし。




今日の閣下も麗しかったです。




ダメダメなレディellis……。
どうやって、『エクセル・サーガ』の音源ゲットしましょうか。ビデオかDVD借りてくればいいのかな? CDになってないかしら。


四条をずーっと歩いていると、「談」のプラモ売り場が新しくなってました。
ちょっと覗いてみると、
「お姉さま、ここに『ノイエ・ジールvsデンドロビウム』があるよ?」
「うわ、かっこええ~! 半分こできるやん。私、デンドロビウムとステイメンでいいから」
「じゃあ私、ノイエ・ジール」
本当に半分こ出来そうです。
しかしオヤジスキーな二人が一番萌えたのは、ランバ・ラル独立遊撃隊セットでした。
「最近のはすごいねえ~」
「かっこいいですよねえ~」
ふと隣の棚を見て。「あ、雪風だ」
「ヤマトの?」
「戦闘妖精の」
ほんのちょっぴり、ジェネレーションギャップ(泣)。ヤマトはあんまり知らないんですよ。


日がな一日こんな話ばっかりだったのかというと、そうではないですよ? 念のため。
お互い手持ちの書籍で気に入った言葉を相手の手帳に書き留めるという、美しいこともしておりました。
そこで私が、「頂きました、星、三つです!」と、堺正章さん口調で言わなければ美しいままだったのに……。


では、小正月も明けるので褌締めてかかります。
何をって、本業ですよ? 原稿ね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
>kazeさま。

あ、あれ? どうなさいました(狼狽)?
また、いらしてくださいませ~。
2007/01/19(金) 02:42:07 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
ellisさま。こんばんわ。
あの~・・・ですね。え~と、ですね・・・・
そのう・・・・・・・・・・・・・・・

あっ・・・! 何書こうとしたか忘れちゃいました。
す、すみません。また来ます。し、失礼しました。
2007/01/17(水) 23:30:43 | URL | KAZE #-[ 編集]
>コサヤンお姉さま。

DVD、堪能していらっしゃるようで何よりです。
私は相変わらず閣下で生きています(笑)。
頂いたお菓子、美味しかったですよ~☆
まさに星三つ!

歌の前に原稿、その前にクラスコンサートのフルート頑張ります~。
お姉さまも原稿、頑張ってくださいませ~。
2007/01/17(水) 21:26:13 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
ゴメン、前便のコメント、名前書くの忘れてました。
2007/01/16(火) 18:43:39 | URL | コサヤン #-[ 編集]
>ちょっとした音のずれが気になるらしく、

いやいや、音がずれること自体は別に気にならないのよ。私、歌うまくないし。いくつもの音が鳴っている中でいやな周波数の音があると、その部分を無意識に拾ってしまうことがあるのよ。で、それがずっと耳に残ってしまう。
人間の声を聞く分にはそんなにいやな周波音は拾いませんよ。
火事のサイレンとか危険事項の注意を喚起したいものはやっぱり、人間に不快に聞こえるような音を選んでいるような気がするねぇ。


>ビコック
第一話での初登場場面、「おっ!黒髪メガネ発見!」が第一声。以降何度も登場するのを期待して観ていましたとも……お顔を全方向から確認しようともう必死で。
それだけに、公式サイト上に設定が存在していたのには感動しました。
2007/01/16(火) 18:41:24 | URL | ないしょ。 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。