羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しい3時間。
気分転換にガンプラを組み立てていたら、出来上がりました。「トールギスII」1/100。
そして閣下が搭乗あそばしていた時と同じポーズ(ドーバーガンを正面に立てて仁王立ち)を取らせておこうと思ったら。
ドーバーガンが大きすぎます。
あれー? 今度ビデオ見直して、確かめておこう。ちきしょう、やられたぜ(何が)。


そして3時間を浪費した女のサイトへようこそ。
今度はやっぱり、きっちり塗装を施したいと思います。……いつの話だろう。


今はこうして気軽に組めるガンプラですが、キャスバル兄がはまった当初は接着剤の世界でした。
兄のやることに興味津々な妹対策として、私が椅子に乗っても届かない場所に置いたのは正しいと思いますよ。私でもそうするだろうし。
しかしガンプラがトロフィーと同列だったな……キャスバル兄よ……。
ちなみに私が熱心な『W』は、何度目かのガンプラブームを引き起こしたらしいです。しかも女の子が市場に参入するという異例さで。
こう、あれですな。男の子が彼女のためにガンプラを組み立ててあげるという、美しい光景もあったそうです。




私はひたすら、一人で匠の世界でしたが。




確かに男の子の方が、概して器用です(私の周囲統計)。私の方がより大雑把だという指摘は、されなくとも分かっとる(涙)!!
写真部で、薬液と合成写真(怪しくない)に耽っていた私とは裏腹に、後輩達は部室で家庭科の続きと言って、こまめな縫い目で何かを仕上げていたっけね。
あ、はい。私の一つ下から、高校生の男子も家庭科をやってるんですよ。学ランを着た男子の集団が、裁縫道具を持って被服室に移動する様はミョ~に微笑ましかったです。
この子たちと生徒会仲間で、銀英論争を熱く交わし、ガンダム論争も熱く燃えていたのでした。
例の後輩は除きます。奴はどこまでも3次元に生きているので。
生徒会仲間は、部室に盤上ゲームやりに来てました。受験勉強してろよ、お前ら。今更思います。


当時、アニメに萌えてもプラモデル領域にまで手を出す奴は珍しかったらしく、友人一同に「それはないでしょ~」と言われておりました。
その状態のまま、今に至っております。
こんな私ですが、




最初期のシルバニアファミリーを持っている




と言っても驚かれます。何だよ、どっちなんだよ(泣)。
ドールハウスに走らずガンプラ一直線だったのは、やはりリカちゃんハウスなど持っておらず超合金とソフビ人形で育った幼少期のせいですか。キャスバル兄のお下がりですよ。
リカちゃんハウスは、後に従姉からお下がりが来ました。
母方はどーしよーもないヲタクの家系らしく、この従姉も今でこそママンですが、少女雑誌を全バックナンバー取り置きとか、コミックと見比べて違いを楽しむとかしてたのを覚えてますよ。
従兄たちはバイク好きが高じて、そっち系に就職してるし。
謎なのはキャスバル兄のミッフィー好きです。基本的に可愛いもの好きな兄妹なんですが、お互いどこで道を踏み外したんだろう……。


さて。テキトーなご飯(ごた混ぜシチュー)も済んだし、ニュース番組も一通り網羅したので原稿に戻ります。
はー、楽しい3時間でしたさ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。