羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いのではなくイタい。
昨夜からビミョーだった喉が、本日素敵に腫れております。
熱はーーー……考えると出そうなので、気にしない。
丁度体温計もどっかへ行ってることだしな!!


一日の一番寒い時間に外をうろつく女のサイトへようこそ。
何かこう、「おおう、これくらい冷えてないとな」と思う私。正真正銘のアホです。


だるくなる前に、熱は「熱湯風呂で飛ばす」か、「そこら辺ひとっ走りして飛ばす」のが基本です。
だるいとうるさいの。しんどいから。
上記の「おいおい、ええんか?」という対処法は、激しく体育会系だった中学時代に身につけたもの。
お陰で立派な体格に育ち、身体は変に丈夫です。
体育会系だったのは、何も私だけでなく学校全体です。
教育指導要領だけではなかった……。あの鬼のような雰囲気は、決して教育指導要領だけでも、教育委員会の締め付けがきついからだけでもなかったぞ。
毎日5キロ走らせんなよ……懐かしの卓球部よ(涙)。チャリンコで追われたのもいい思い出(苦笑)。


何せ「うっわ、さっむー!」と言ってるジャージ姿に雪が吹き付けてくるような気候だったので、時々あれくらい寒いのが恋しくなります。
暑いの、もともと苦手だしな。
というわけで、生活時間が乱れていることも相まって、つかみ文句のようなことに。
京都の寒さはまたちょっと違うんですが、それでも温かいです。
明け方にてってけコンビニまで歩きながら、「やっぱこん位だよなー…冬って」と、実感。
無理矢理実感せんでも、エアコンのかかり具合で手をかじかませたりしているではないかellis。
あれでは物足りないのかellis。
これ以上行くとちょっぴりドジなMっ娘の領域に行くぞ? そうなったら年中イタいぞ?


喉痛に突っ込んだロキソニンと、定期のテグレトールが効いてきましたので、ちょっと布団に倒れてきます。
アディオス! ……ちゃんと布団かぶっておこう……(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。