羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超豪快。
寝過ごした! しかも大幅に!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥金曜に旅立つまでの過密スケジュールに、どうしてくれよう。


金曜当日の寝過ごしでなくてよかったと思う女のサイトへようこそ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥やっちゃったー‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。


何かちょっといい夢を見て目が覚めたら10時。
「おお、まだちょっとうとうとしてていいわね?」
そう思って、ぐーすか。
気付いたら、‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥午後5時半。
診療どころか、薬剤部も閉まった。




もう、いっか。明日で。




そう思いつつも、明日は漢方。どこでどう精神科を組み込むか、こんな時だけ緻密な脳のコンピューターが作動します。
1)明日は主治医がいない(別の先生の担当日。もしかしたら病院のどっかにはいるかも。しかしいない確率が高い曜日)。
2)故に明日は薬だけを6日分ぶんどって、来週の予約にこぎつけておこう。予約は電話でもOK。
3)ということは、朝一(8時半か)に老人どもとなだれ込んで、薬受け取り専用の問診を書く。
4)薬局を急かしてバスに乗り、その足で漢方へ急ぐ。
5)漢方は幸いにもラストだ。よっしゃ。
6)その後、ちゃんとバレンタインの買い物…。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥本命がないにもかかわらず、何だろう、このしがみつきようは。
きっとあれだ、高校の後輩(生徒会だが、いつもの後輩ではない。後輩もたくさんいるけど、ほとんど全員が男の子だな…)に「先輩、先輩、バレンタインチョコくださいよー。ねー、くださいよーってばー。絶対くださいよー?」と、一ヶ月くらい前からおねだりされていたのに起因する気がする。
何かこう、「ああ、私あげなあかんのや」っていう。
だからちゃんとあげましたよ? お返しは、いつもの後輩が手作りクッキーを手作りケースであげているのを見てから、「お返しは、俺の愛です!」って、生徒会室で言ってたな(笑)。なので頂いておきました(苦笑)。
彼は今どうしているだろう。きっと立派な社会人となっているであろうね。成績も良く、ほどよくちゃらけてたいい子だったさ。私にねだらずとも、フツーにもらえたであろうに。
しかし何であんなにねだられたんだろう? 謎だわ。面白かったけど。
あんな素直なおねだりをされたのは、今のところあれっきりです。可愛かったー。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥と、思い返せる時点でオバハン決定か。ちきしょう、あの後輩がどうなったか、いつもの後輩に聞いてみよう。


最早ミラクルイベントでもなんでもなく、手作りクッキーで済ませられた書店時代が懐かしい。
ああー、それにしても何でこうも豪快に寝過ごしたかなー?
昨夜寝る前に、ヘルペスさんの到来を確認した時点で、自分の疲れを存分に理解するべきだった。
そうよ、明後日の午前10時前ののぞみで、私は旅立つのよ。そうよ、逆算で動かないと……。
明日のフルートが、へろってないことを祈ってくださいませ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。