羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何てお約束な。
あーーーー……気力も体力もエンプティ~~。
分かっている、何となく嫌な予感がしたのさ今日は。


お約束通り、理論授業を受けてきた女のサイトへようこそ。
こんな日に限ってですよ。何かジンクスでもあるんかいな。


はーい、今日は教則本のおさらいです。
というか、コードと旋律両方のおさらい。
それつまり、頑張ってアドリブ作ろう♪な日のことです。
ellisの頭、もう機能しておりません。言われたことが、右から左へシースルー。
「じゃあ、コードの音をなぞって、最後オクターブ高いルートトーンへ行ってくだりましょう~」
つまり、Cコードの場合=ドミソド(オクターブ高い)ソミド。
はい、Am=ラドミラミドラ、Dm=レファラレラファレ、F=ファラドファラドファ。
そんじゃ旋律も~。……のはずが、何故か教会旋法の話に。イオニアン、ドリアン、フリジアン、リディアン、ミクソリディアン、エオリアン、ロクリアン。
そしておもむろに。
「それじゃあ、一人で一段ずつ、コードに従ってアドリブしてみましょう♪」




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。




アデュウ、本日の私!




カタカナは平気、伊達に世界史好きじゃないのよ。でもね、本日の脳はオーバーヒート起こしてます。心か体のどっかにあるラジエーターに、水足してください神様。
旋律的短音階、和声的短音階、自然的短音階、和音のコードにテンションを加えますよ。テンションって一つの音とは限りませんよ、9th、11th、13th。……どこまで行くんでしょう。
あああああ、普段ならもう少し頭に入ったでしょうが、今日はいよいよもって、ますます無理(涙)!!
最悪なことに、身体が変に強ばって音が出にくい。消えてなくなりたいとは、このことねと痛感。
フツーの楽譜に移っても、頭の切り替えができません。今はコード気にしなくていいんだよ!
 譜面通りに吹けって。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥久々に、お勉強で頭がぐるぐるしました。
コードを言われた時に、同時に二通り(三音の和音と旋律)を吹けるようになろうと。
そしてゆくゆくは、アドリブ大会にしようと。
先生は遠大な野望を仰られました。
この内容、実は二冊目の教則本か三冊目の教則本なんだそうです。
ある意味お得感いっぱいなんですが、何でこういう授業はいつもいつもいつも体調の悪い時に引っかかるのだろう。
……それはね、お前が季節の変わり目ごとに体調を崩しているからだよellisや(フルートの神)。
そうですか、神様。そんじゃ、また黄色い楽典で復習します。ついでに五線紙のノート買ってこよう…。いい加減、いい加減ないとダメだろう。
どこまでも、手書きでないと覚わらないおバカ体質のようです。「ほぼ日手帳」に日記書くようになってから、頭の働きちょっとマシになってますし。
めんどい体質……。


では、明日の準備にかかります……。
明日の新幹線に間に合おうと思ったら、いっそ寝ない方がいいんじゃないかと思うellisです。
いやいや、根性で起きますよ。時の神様よろしくです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。