羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バレンタイン、結論。
今年は差し上げる人全員、ヤン・アンデリース・アンド・レーヴ・ドゥ・ビジューのチョコレートバーです。
これは去年ロビンがお買い上げされていたところなんですが、いかんせん名前が長すぎて忘れていたし、ロビンのが印象強かったので忘れていたんです。


去年も今年も何にも知らずに試食し、美味くて買い込んだのですが、リンク先を見ると何かすごいこと書いてますね。
ベルギー現国王の即位式にただ一人任命されたパティシエですか。ほえー。写真見てると美味そうだ。
そんな芸術的なものを感じさせる要素はございません。普通のチョコバー。
だって予算が限られてるの!!


そして今年は、全体的に輸入チョコが高い。
どうもレートの関係らしいです。バレンタインで経済のお勉強かい、世知辛いねえ。
全員分まとめ買いすると、チョコバーでも結構なお値段になり、マネキン(試食販売)のお姉ちゃんが感激してました。
はー、これで残ったのは、明日朝の食費と運賃だけさ☆
何せ運賃は、諭吉が一枚飛んでいくからな(涙)!!
では腹括って、お手紙書きます……往生際の悪い女……。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。