羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘れ物クイーン。
昨日帰り道のドラッグストアで、個包装のブドウ糖を見かけました。
値段を見ると、この前セ●ンイレ●ンで買ったものより安い。ほほーい♪ やっぱりドラッグストアは違うね!
いい買い物をしたと、ウキウキして帰ったら、思わぬ落とし穴が待っていました。
この前買ったのは、3g×18粒。今回は、2g×12粒。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥私の人生、ケアレスミスで成り立っているような気がしてならない。


レッスンに必要な一切のテキストを忘れてくる女のサイトへようこそ。
私は何をしに行ったんだ。


今日はフルート! 来月から新しい単元(というか教則本)に入るから、今やってるところがきっちりできるようにしたいものです。
と、昼間に練習していた。
リペアから返ってきてこっち、どうにもうまくいかないんで。アパチュアがしっかりしていると、妙なる調べ。これまで通りだと、音が出ないかかする。
で、正しく吹こうと努力すれば、空回って余計にかする。ちきしょう、涙が出てくるぜ。
楽器は嘘をつきません。
そんなこんなで、おおう時間だ。早く行かないと。カバンよーし、フルートよーし、テキスト代よーし! では、行ってきまする!


レッスンが始まって、フルートを組み立てた後、譜面代にテキストを置こうとして。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ない。
探れども探れどもない。今日必要ないテキストは全て揃っております。
あれ、そういや練習の後にしまったっけか。
こんな脳内会議(@『ぱにぽに』)を繰り広げている間、先生が代理和音の説明をしています。
一通り聞いて、さあ実践してみましょうとなった時。
「先生……テキストお貸し頂けますか……。今日に必要な全てを忘れてきまして……」
……先生に、爆笑されました。
「そうよ、よくあるのよ。直前まで練習してきたら、そのまま机の上に置いて来ちゃったとかね。ほほほ、よくあるわよ~」
先生、思ったよりうっかりさんですか(笑)? それとも心暖まる慰めですか(涙)!?
そんなわけで、講師用のテキストを借りてRock'a Balladのリズムでアレンジ~。
C→Am→Dm、D7→G7→C→C7→F、G7→Cの順に、矢印を区切りにしてリレーです。
好きにやっていいので、基本的に何をしても怒られません(笑)。
ただ、あまりに変というか、突飛なのは指摘されます。
あと、無難にアレンジするために、ペンタトニック・スケール(Cコードで)を使うといいとか聞いたりします(ただし、激しく安っぽいポップス調になる危険性もあるので注意だとか)。


そんなこんなのellis、音が出なくて焦るのと、合ってるかどうかが気にかかって空回りします。ついでに先走りもします(泣笑)。
先生には、「うん、やりたいことはすごく分かる」と、言われました(泣)。伝わらな、意味ないやね。
方向性は間違ってないそうで、何より。こーいう時、他人と自分を比較するのは愚かです。感性が違うからね。また、その違いを楽しむ余裕が必要なんだと思います。はふー、道が遠いやー。


で、曲の練習。
改めてしみじみ思うのは。




初めから曲があるって、素晴らしい…。




です。譜面通り吹けないと、拗ねていた自分に蹴りを入れたくなるほど有り難い。
相変わらず、譜面通り吹けなかったりするんですがね。それでも追っかければいいんだから、素晴らしいわ。


来週で、アレンジは一旦シメかな? 今やってる練習曲も仕上げらしいです。
とりあえず、正しいアパチュアとアンブシュアを身につけます。今更何言ってんだなんて、言わないで……。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。