羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マジカルヤカン(謎)。
……サントリーの烏龍茶って美味いよな。冷たいのも温かいのも。
1リットルパック100円の安いお茶を飲んだ後の感想。当たり前じゃ、単価が違う。
それを言い出すと、生茶も美味いですなあ……。自分で入れるのと、ちゃんとお店で頂くのが一番だけどさ。


幼少時の常備茶が、烏龍茶だった女のサイトへようこそ。
麦茶が姿を消して、早20年以上経っております。サントリーが仕掛けた、烏龍茶ブームが初めに来た時からの愛飲者でしょうか。


昨日は……爆睡してました。久々に24時間以上眠りました。
そんで起きたら、まずブドウ糖補給ー。ちょっと頭がクリアになると、日にち確認(そんなことせなあかんのかって? 丸一日以上寝てると、マジで日にち感覚が飛ぶんですよ)。
むう、今日はヤマトのおっちゃんが荷物を届けてくれる日だ。
午後指定にしてしまったが、こんなに早く(注:といっても8時だ)起きられるんなら、午前指定にしておくのだったわ。
と、思っていたらぴんぽーん♪
「ellisさーん、宅急便ですよー」
ほいほいと出ていくと、伝票を見たおっちゃんが一言。
「あ、これ午後指定やったね。悪かったねー」
いえいえ、




文字通りの以心伝心ですわ。




さすが私の生活パターンをほぼ知り尽くし、午前指定の時も粘ってチャイムを鳴らし続けて私を叩き起こすだけのことはある(笑・マジで)。
御社から頂いている山のような伝票、役に立っています。


しかし……雨ですなあ。最近吸入をずるけていたせいで、気管支がえらいことになってますよ。漢方も真面目に飲んでますよ。
そう、最近間口の広いヤカンが欲しいのです。
というのも、漢方の煎じ薬が、結構でっかいパックに詰められているんです。これを煮出す時は、えっちらおっちら突っ込むだけでいいんですが、取り出す時に一苦労だ。水吸って膨張してるし、重たいし。
更にヤカンの間口が狭いせいで、余計な労力を使います。我が家の菜箸、ちょっと反り気味で使いにくいのよ……。新しいのをおろしてもいいけど、まだ使えるのよ……。
誰の引き出物とも知れぬ、桂●美印のヤカンを使って10年目……。
ヤカンの中につく、素敵な色目も考えると、漢方用とその他用に分けて使いたくもあります。
今はいいけど、夏場は毎日お茶を沸かしますから。沸かして冷ましてポットに入れてのエンドレス。そこに煎じ薬の入る余地はありません。
近所の金物屋さんでも行って来よう。ええ、田舎なもんで、そんなものも手近にあるんですよ。大手スーパーは、20分以上歩かないとないけどな……(遠い目)。
大手スーパーに行った方が安そうだな。うん、こういうのは安くていいのよ。
だから実家にある銅の綺麗なヤカンが欲しいなんて言わないわ……。あれ、使いなさいよママン……。


幼少時の烏龍茶は、パパンの行ってた会社が取り扱ってたんでした。超中国直輸入って感じの、読めない会社のやつだったな(笑)。
取引がなくなってからは、そこいらで買ってきてました。麦茶より高かったろうに…。
キャスバル兄の家では、年中麦茶が沸いています。我が家では年中ハーブティーと漢方……。





‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥早く真人間になーあれ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(涙)。





漢方を「不味いとも苦いとも思わなくなった」と言ったら、先生に「初心者段階はクリアですね」と、笑われてきました。
先生、この勇者にレベルアップをお望みで?
何てリアルなRPG。
これが「美肌に効きますよー」と言われれば、どんなものでもクリアしそうですellis。ははは、所詮は角を曲がった年齢の肌を持つ女なのさ。
さあ、明日はヤカンでも買いに行くか……。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。