羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何に似ている?
ほぼ一週間ぶりのシャバです。
情けないですが、ホントです。


じりじりと、匍匐前進のような歩みを進める女のサイトへようこそ。
いえ、フルートの話。


昨日はすっぽかせましたが(再予約ができる)、今日は無理だの漢方!
時間短縮のためには、朝風呂をやめるべきだったんでしょうか。いえ、これも長年のうちに身に付いた習慣。
診察が終わって、つらつらと時間を過ごしたら、フルートです。
今日は教材を忘れなかった! 忘れたのは筆記具だ……(涙)。
何でこう、忘れ物が続いてるのかしら。
授業では、相変わらずアドリブが続いています。
さらに、コードをばらして説明。助かります…本気で。


Cと言われた時、普通に音階としてはドなんですが、コード(和音)で言うとドミソになります。
単純に音と音の間隔の問題で、最初のドからミまでの方が、ミからソまでより長いんです(鍵盤で、黒鍵込みで数えると分かりやすいですよ)。
Cmの時は、ドミ♭ソ。今度は逆で、ドからミ♭までの方がミ♭からソより短い。


基本的にこんな理屈で、じゃあFは、Gはと質問されるのに答えていきます。
更にC7はとか、Cm-5(シーマイナーフラットファイブ、と読みます)はとか、落ち着けば分かるんですが……。
前者はドミソシ♭(最初だけ間隔が長くて、あとは短くするのでシ♭)、後者はドミ♭ソ♭が正解です(5番目の音(ソ)をフラットにしなさい、という指示だそうです)。
私に落ち着きをください、神様。
以上をふまえた上で、先週と同じリズム、同じコードでレッツトライ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥どうにかなった‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(ガッツポーズ)!!
所々もたつくけど(泣)。
Dm(レファラ)とD7(レファ♯ラド)で、一瞬迷うのです。バカね、ファが♯になるだけなのに。
先生にも、「せっかく(Dmで)いい旋律作ったんだから、D7で繰り返してもいいのよ? ファが♯に変わるだけで、随分雰囲気も違うし」
そうか、その手が……。
で、未だにG7って? と、迷えます。Gってどれだっけ? から始まる私は、ドジでのろまな亀どころか、動かない銅像レベルだわ。ちなみにGはソです。


さて、そろそろ曲に移ります。今日は「サウンド・オブ・ミュージック」のシメです。
最初は皆で一緒に。次は区切りごとにリレー。
結構長く伸びる音が多いのですが、前半の理論授業で精神の限界が来ているようです。
ぴゃら~~~~~と、伸びればいい音が、ぴゃら~らら~ら~と、ビミョーな感じになります。
後で気付いたのですが、あれは




演歌のコブシ回しに似ている




んです(涙)。
文字表現で伝わらなかった方は、あの名曲がコブシをがんがん回しているイメージをしてくださいませ……って、そっちのが難しいわ。
ふ、演歌で育った女は違うわね。いいから気管支と精神を安定させなさい。
4、5日前から気管支の調子が悪くて、仰向けで寝られないんですよ。ああ、今日は頑張り過ぎた。


そんじゃご飯食べて漢方薬飲んで寝ます。目一杯背筋使ったらしく(使うんです)、背中痛ぇ…ババくさいなー…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/01/31(金) 23:06:42 | | #[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。