羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
難しいこと言うなぁ。
はいはい、扁桃腺を腫らしたり熱出したりしてるellisですよー。
両親から(タイミング悪く)電話がかかってきて「身体大丈夫かー?」と、問われましたが、発熱も喉腫らすのも日常茶飯事なので、「うん、たいして変わりないよ」と答えておきました。


コンタクトレンズを新調してきた女のサイトへようこそ。
登録の住所が、以前住んでいたところでした。……何年ぶりですか。


「買いにいかないとな」で、先送りされてきたコンタクトレンズ。限界は半年前でしたが、まあどうにかなってるもんです。
が、ちょっと長時間(といっても12時間程度じゃないか」)連続装用しただけで目が充血し、目薬さして寝たのに起きたらまだ目が赤いとなっては…。
「こりゃやべえわ」と、ちょっくら眼科へ。
かかりつけ医の眼科ではありません。あそこは正値で売っているので、今の私には何があっても手が出ないシロモノになっております。


これまで使っていたレンズが、勝手にバージョンアップしたらしく、お値段も勝手に千円ほど値上がっておりました。
「でもレンズが薄くなって、装用感が良くなってるんですよー」と、お店のお姉さん。
そこで久しぶりに、最初っからごつくてゴロゴロしてるのを承知で買ったことを思い出したんです。そんなもの、すっかり忘れていたよ。
何でこれだったかといえば、酸素透過率がすごく良かったから。現在では既に酸素も何も透過しない、酷い有様。
言葉通り人生の半分を、コンタクトレンズと共に過ごしております。が、これはお子ちゃまがこまっしゃくれた訳ではなく、純粋に眼鏡で視力矯正が効かないからです。
私にとってはまさに医療器具。


もっとマメに検診に来よう……と思ったのは、眼科の先生の一言でした。
「まばたきが浅いから、




4回に1回くらい、ちゃんと閉じてない




よ? だからドライアイも酷くなるねー。気をつけてね?」
です。
どうも「ぎゅっとつぶってー」と言われた時はいいのですが、「普通にまばたきしてー」の時は、瞼が閉じきってないそうで。それでコンタクトが動かないので、黒目に張り付く結果ドライアイに拍車がかかるんだそうです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥明日、「アイボンとろーり目薬」でも買ってこようかな……(遠い目)。


真面目にまばたきしてます。……これ、寝てる時もやばいってことなのか? だったらかなり嫌だわ……。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。