羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記憶の扉。
上唇が、ぴりぴりしております。あいたた、あいたたた。
むー、口唇ヘルペスさんは元気ですか。


口唇炎はさっさと引っ込める女のサイトへようこそ。
うむ、マイリップバーム万歳。


ヘルペスばっかりは抗ウィルス剤でないと収まらないので、漢方の病院でもらってきた普通の抗ウィルス剤を使います。
誰も気付いてくれなかったのよ、皮膚科は……。ワセリンなら毎日塗っとるわ(涙)!!
今思い出したのですが、私ってば皮膚科の先生に書籍を貸したままだ。
次行った時に返してもらう約束で、私が行ってない‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(落込)。
おおう、あれは何年前だ。IgE抗体を調べた時だから、少なくとも2年以上前か。嗚呼、先生気にしてますかー、ごめんなさいー!!
で、何の書籍をお貸ししたのかを覚えておりません……。
うわぁ、二重に最低だ、私。


でもなあ、暑くなる前に行くなら行かないと。
(遠いので余計足が遠のく)
そして




まだ勤務してらっしゃるか調べてから




行かないとな。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥おサイテー‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(涙)。
まあ、高校の恩師に貸した本も全然返ってこないまま10年以上経ってるし。
ではいい加減寝付きますよ。
変な記憶の扉が開いちゃいましたなー。いや、参った。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
おひさ。
>姉妹からす。

覚えているアロマの本は、全部手元にあるのよ。
他に何の本を持っていたかの記憶さえ定かでないの。
ついでに、漱石を読みたがっていたから何か貸したような気も……。
どいつもこいつも漱石漱石って……。
とりあえず、先生の顔を思い出すことも重要だ。ダメダメじゃよ。
2007/03/14(水) 00:18:34 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
アロマの本だろっ。
本当は覚えているだろ?
2007/03/13(火) 22:05:31 | URL | からす #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。