羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝ー過ごーしたー。
コーヒーには砂糖を入れましょう。
最近そう思ってはいるのですが、この時間帯はブラックです。超ブラック。
砂糖は入れるくらいなら、直接かじります。


更新時間が全てを語る女のサイトへようこそ。
ああ、今日は手がかじかむわ。寒い~~。


マグカップがでっかいからと、スプーン2杯のインスタント・コーヒーは胃に堪えますな。
まあいいや、本格的に堪えるのは4月からでいいです。それ治しながら、次行くんで。
ぬるかった去年より、今年は書くのですよ。……と、1/1には所信表明してました。自分の日記で。
あ、日記はここと自分専用の手帳と2バージョンあるのです。ご存じの方はご存じ、ellisの米粒に般若心経書けそうな字で、ちみちみと書いております。
おかげでじーちゃんに手紙を書く時は、大変苦労してでっかい字を書きます。


眠い時には無茶をしないで仮眠を取るようにしているんですが、今日はしくじった。
2~3日ごとに来る、疲労のピークを読み損ないました。
はい、12時間も寝てしもうた。
やられた……(自分自身に)。ママンからの配給に入っていたミートボールをもさもさ食べて、センチメンタルジャーニー気分。
気分的に1週間先へ進んでいるので、かなり焦りました。防災訓練の如く、押さない、焦らない、走らない、などとぶつぶつ言っています。いや、走ってもいいんだ。落ち着けellis。


ああ……昨日のお菓子、美味しい……。うう、編集さんが教えてくださったカフェは、聞いたことのない所です。東京限定かな、大阪ならあるかも。
また調べます。お茶も美味しかった……。
では胆石がコーヒー色になるまでとは行かなくても(魚屋のおっちゃんのお父様、実話)、紅茶色にはなっててもいいです。むしろ本懐(笑)。いいから走れ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。