羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足湯、幸せ♪
久々に、足湯をしました。
と、いうか、上から下までみっちり磨きたくしてきました。
修羅場中(今も修羅場だ)、ちょくちょくお風呂がおろそかになったもんで。
そうすると、身の回りに構わなくなる→そんな自分は外で見たくない(見られたくないのではないあたり、ポイント)ので家にこもる→ますますズボラになる…の、悪循環。
これではいけない。


足湯は、お風呂にお湯を張っている間と、お風呂上がりに実行します。
入浴前は、ペパーミントとラベンダーでまったり。
一応アロマセラピストと名乗れる私がこんなこと言ってはいけないのでしょうが、精油の量は……適当……(目をそらすellis)。
言い訳をすると、足の裏や手の平の皮膚は他の皮膚より一枚多いから……多少の刺激は大丈夫なの……。
気になる人は、バケツか洗面器にくるぶしがつかるくらいのお湯に対し7~8滴じゃないでしょうか。
お風呂で磨いて磨いて磨きまくった後、ボディローションを塗っている間に足湯でフィニッシュ。
今度はティートリーとサイプレスで殺菌&消臭。サイプレスは気管支にもよいので、だばだばっと贅沢に使います(期限がまずくってねえ…自家用にしか使えない精油瓶なのさ。冷蔵庫で保存してるから、そんな劣化してないんだけど)。
丁寧にマッサージしながら、お湯をすりこむようにしてると、あがった後気持ちい~~い♪


そういえば、イソジンのうがいを嫌っている私はティートリーの精油を入れた水でうがいしてます。
どっちもどっちかもしれないが、好みの上で私はティートリーを選ぶ。
何げにアロマライフは、地味につづいておるのでした。
どーでもよくないのですが、不安発作とイライラが、デパス2mg、セルシン10mg突っ込んでも収まらない(※フツーの人ならぶっ倒れて朝までぐっすり眠れます)。ラベンダーの力を借りよう……。
サンダルウッドもいいですよ……バカ高いけど(涙)。


※ハンカチに精油をたらすという方。そのハンカチを少し湿らせておくと、香りが長持ちしますよ♪
 コットン等にしみこませる時も同じです。学校で精油学の先生に聞いた情報なので、間違いなし。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。