羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玄人さん、いっちょあがり(泣)。
冷凍そばが、150円に値上がってました(涙)。
電子レンジ対応になったせいらしいですが、そんな対応いらんから100円のままでいてほしかった。
まさに「そのままの君でいて」状態です。


今年の桜を見収めてきた女のサイトへようこそ。
丸屋善七さま、ありがとうございます(いろいろ・笑)。


小紋の着物を着るのも、そろそろ最後かしら。
そんなことを思いつつ、いそいそと支度です。髪型は大人っぽく夜会巻き。
前髪の始末に困ったのですが、面倒なので7:3~8:2に分けてピン留め。
夜会巻きにが手軽にできるコームが売られているようですが、そんなものは持っていないのでヘアピン止めです。
巻き収めたてっぺんをダッカールクリップで留めて、かんざしをさして出来上がり。
で、普段通り着物を着てみました。




なんて立派な玄人さん……。




「夜会巻き」で検索をかけたときに、「玄人に見られると聞いたのですが」という書き込みがあるのを見かけ、「うっそだぁ~」と思っていたら自分で体現ですよ。
清楚なイメージを目指すはずが、何故!?
帯を貝の口に結んだのも悪かったか。あれは背もたれにべったりともたれられるので好きなのよ……でも文庫結びのような愛らしさはないわね……そうね……。
切ないので羽織で誤魔化そう。更に貫禄。
もうどうにでも見てくれ。
こんな気分で出かけましたが、丸屋さまには歓迎して頂けて何よりです。
歩いていると、貸し着物のお嬢さんたちを見かけました。……うむ、やはりいろんな意味で玄人だわ私。あの足袋の白さがまぶしいったらありゃしない。
普段は柄足袋を履いているellisです。だって、白足袋って汚れが目立つんですもん。歩くの下手なもんで、汚れてもいいように色足袋か柄足袋。


四条木屋町から五条に下りましたが、人も少なくいい眺めでした。川端に出て四条に帰ってきましたが、帰りの方がいい景色。
桜に柳の新緑が絡むって、きれいねえ、なんて喋りながらぼーーーーっと歩いてるだけです。
花見って、本来こういうものでしょう? 桜も散り際なので、お酒でも飲めば杯に花びらが入ってきそうでしたよ。はっはっは、この酒飲みめ。
帰ってきたら、フランソアでお茶。
時々疑問なんですが、ホットコーヒーだとブラックで出てくるのに、アイスコーヒーだと問答無用でシロップが入ってる所が多いのは何故でしょう?
アイスコーヒーは出来合いのものを使うからとも聞きましたが、そうなのかな?
まあいいか、普段低血糖気味だし。


いつも美容院でブロウの仕方などを教わりつつも、何一つ身に付いていないellisですが、実は編み込んだりまとめたりするのは得意です。
高校生の頃、腰まであった髪が邪魔でね。毎日同じシニヨンじゃ詰まらないってんで、いろいろやっておりました。
なので夜会巻きも結構楽でしたよ。
私にはカーラーを巻いたりくるりんドライヤーでセットする方が遙かに難しい……。
来月には美容院行きたいな~。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。