羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意外な接点(むしろ不要)。
↓の記事ですが、「注射して痛み取ってもいいんだけどねー。水もたまってないし、いいよね」と、家で湿布して固定しろと、無言で言い渡されました。
「ま、安静にしててね」
以上でした。ママンには、「来月末には治しといてよ? (法事の準備の)戦力なんやから」と言われました。いたわって……ママン。


そしてロッテリアのお手洗いで湿布を貼っていた女のサイトへようこそ。
家に帰って、やっと包帯で固定しました。しばらくミニスカートはけない(涙)。


フルートでは、先生の御祖母様(か、お母様)も膝を傷めていたと伺いました。
こちらは半月板にヒビが入ったという、立派なもの(?)。私のように「家であぐらばっかりかいてたからー」とか言われるのとは、気合いが違います。
意外なところで、意外な接点があるものです。どっちかといえば、いらん類の接点ですが。
私のは「浮いた」と表現しましたが、一応損傷してることには違いありませんので、はい。
とはいえ、靱帯を伸ばしてギプス生活だった頃もがっこんがっこん歩いて働いていた私(おかげで診察に行ったら、「ギプス……してたわよね?」と、首を傾げられた)。冷湿布固定でいいと言われれば、平気でうろちょろしまくります。
小さい頃からキズ慣れしてるので、どんと来い。今気になるのは、脚より見事に腫れ上がった扁桃腺だ。口内炎も多発していて、フルートが吹きづらいったら。


それでも吹きます。ぱぷ。
喉が温まっているので、高音域も軽く出ますよ。調子に乗って3オクターブ上のドまでいきました(楽器的に限界)。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥今はまったく必要のない音なんですが、いっか。
先週の続きをぱぷ~~。リズムの取りにくい「The Rose」を念入りに。
ダイアトニックコード(リンク先、音が鳴りますのでご注意ください)のおさらい。
来週はアドリブ大会だ……。


ちなみに、今日の私は黒のボトムに黒のキャミソール、淡いピンクのカーディガン。友達は淡いピンクのプリーツスカートに、シフォン系のトップ。
「まあ、二人とも春らしいわねえ」
そう仰った先生が、2秒後に、
「私だけケバイわ! どうしましょう!」
先生のニットは、きれいなサーモンピンクだったのですよ。先生、ケバくないですから……。


来週までに、アレンジをある程度考えておかねばなりません。いっつも行き当たりばったりで苦労しているのですから。……ええ、知識もないくせにね。
努力しろellis。
ついでに原稿にも精を出せellis。
いつまでも職業欄に「無職」と書きたくないのです~~!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。