羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
努力はしてみる。
脚の包帯固定ですが、そんなもの気にせずガンガン歩いていましたところ(手っ取り早い放熱とストレス発散)、昨夜あたりから動かすたびに「かっくん、かっくん」と、膝の皿が嫌な音を立てるようになりました。
しゃーねえ、痩せるスパッツ履いて、薬局にテーピングテープ買いに行きます。歩いて。


自転車にすら乗らなくなった女のサイトへようこそ。
以前バルビツール酸系の薬で酔ったまま「あ、横から車が~、ま、いっか~らりらり~~♪」と、駅前までチャリを走らせて以来、基本厳禁になりました。


昨日のキャベツ、美味しく出来上がってました☆
ショウガの千切りは、迷った挙げ句一緒に放り込んだのですが、このせいかお酢がまろやかになったような。勿論、ショウガ自体も美味いですよ。
難点を挙げるとすれば、お酢にどっぷり漬かっているので喉が渇く。口渇に拍車がかかっております……が、見えていた結果のくせに無視したのは私。
と、いうことで無問題で。晩ご飯の時ももさもさ頂いてました。んまかったー♪


薬局近くにある本屋兼文具屋で、やっとこ五線譜のノートを購入しました。
売り場が分からず、「すいません、五線譜のノートはどこですか?」と訊ねたところ、懇切丁寧に場所とタイプ(五線が何段あるか、ノートかルーズリーフか)まで説明してくださいました。
おじさんありがとう。……でも、一つだけ問いを重ねるならば、そんなに頭弱そうに見えましたか(涙)?
いや、テキトーに場所を示して去ってゆく店員が多い中、貴重な存在ではないか。
……それでも、丁寧すぎるってのも問題なんですなあ。一つ学習(働いていた時に学んでおくべきだろう)。


家に帰ると、第二のストレス発散(ただし喉は痛む)おフルートですよ。
こうやって真面目にやればやるほど、今週の先生は先週言ったことを忘れる気がしてなりませんが、備えておく方がマシってことで。
五線譜に音符など書いたのは、中学校の音楽の時間が最後か、はたまた小学校か。
とにかく、まっとうに書けないことだけは確かです。
なので、フレーズ未満のオタマジャクシたちをつらつら書いては吹き、書いては吹き。
リズムはとりましたが、2小節ほど1テンポずつ足りない。それではと誤魔化すために、休符を入れたり前の小節からスラーでつないだり。
と、いうことで、




できたー、1フレーズ!!




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥たった5小節なんですが、ハ長調のカデンツァということで、C→F→G7→Cという形を取らなくてはいけないらしいです(その調の1→4→5→1(本当はローマ数字)のコードに従うらしい)。
コード進行、合ってるかどうか知らないけど、雰囲気とテンポがいいからこのままにしておこう……。
5小節も自分で作ったことなんてないよ、四分音符ばかり並べなかった自分に拍手したいです。
あれ? 何で5小節あるんだろう……カデンツァからいけば、最低4小節で済むのに? ま、いっかあ。気にしない、気にしない。


さて、予想通り舌扁桃が痛いです。アセトアミノフェンが面白いように効いているのですが、そんなにぱかすか飲むわけにもいかないし……耐えますか。
では仕事の続きをしたら、真面目にテーピングします。嗚呼、高くつくのよ、ケガって!! うっかりさんな自分が呪わしいや……。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。