羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脇をしめ、内角をえぐるように。
打つべし、打つべし!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥いや、違うんですよ。フルートの話なんです。
何で私、『あしたのジョー』が素直に出てくるんだろう。そういえばここで、少女マンガの話を滅多にしていないなあ。あかんやん。


「蝶のように舞い」と言えば、「蜂のように刺す」と答えるママンを持つ女のサイトへようこそ。
親子でどうかしとる。


昨日は何だかんだで、寝るのが遅くなりました。
夜食代わりに法事でもらってきた餅でも食べようかと思ったら、ここ数日の暑さにやられて見事なカビ具合。
やられた。包丁でカビの部分を切り取って食べよう。
そうしていたら、左親指の先をざっくりいきました。出血が少ないので、絆創膏一枚で済ませています。


さて、寝たのが朝8時で、起きたら夕方5時。時の神様、私に味方してんだかしてないんだかどっちですか。
急いで着替えて身支度整えて、フルートレッスンです。
前回のレッスンから、ほとんど触っていないフルート。やばい。何がヤバいって、新しく渡された譜面の『ハナミズキ』です(リンク先、音が出るので注意!)。
いやあ、何ともタイムリーになりましたねえ。私、マイラバのファンだったんだけど、そーいうことになっちゃうのか。何かショック。
で、レッスン。
今日は「身体を使って音を響かせる」でした。
フルートの先の延長が、自分の肩あたりに来るようにすると、鎖骨に音を響かせることができる。そうすると、深みのある音になる。と、こういうことです。
バイオリンの人たちが窮屈そうな姿勢を取っているのも、肩の開いた服を着ているのも、ひとえにそのためだとか。




「フツーに着飾ってるんだと思ってました!」




大変素直な科白を吐いたのは、勿論ellisです。
今日のタイトルのような科白を吐かなかっただけ、よしとしてやってください。
ちょっとしんどいけど、そんなふうにやってみると、おお、確かに何かいい音が出ますよ。
しばらく教則本をやって、音を慣らして。
ではそのまま『ハナミズキ』、レッツトライ。




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。




肩を凝らせただけで、撃沈しました。落ち着いて楽譜を見ればいいのに、たったか進んでいく曲に焦ってしまい、やられた。
ついでに言うと、♯4つです。ド、レ、ファ、ソ。レとソは、まだ見慣れないので、頭の中で「レ♯はミ♭、ソ♯はラ♭」などと、ややこしい変換をしておりました。そんで余計にダメになった。
がはっっ(喀血)。
歌う分にはいいんでしょうが、吹くには辛い。しかもフルコーラスなんで長い。


家に帰って、改めて練習。姿勢は勿論、例のあれですよ。実際、脇はしめなくていいんですが。
……なんか、それっぽいのができてるなあ。
そう、出来てるんですよ。いっつもね、家では出来てるのに。
これはきっとあれだ、「普段120%にしておかないと、外では100%にならない」っつー、努力と根性という文字が大好きな熱血教師が叫びそうなパターンだ。
……頑張ります。仕事の予定も立てるけど。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
>yuriさま。

いらっしゃいませ~♪
大雑把なellisのお部屋へようこそ☆

>略奪したら、いつか自分も略奪されちゃうんでしょうか?なんか複雑ですね。
…と、いう底の知れない恐怖がずっとついて回る気がするのですがね。
そこまで思い至らないのなら、ある意味幸せと言えましょう。

>リンク先にアクセスして聞きました♪
真面目に吹くと、右の小指がつってきます。
なので不真面目なellisは、ところどころすっ飛んでいます。
先生は「人前で吹いても格好いいわね~」と、仰いますが、そんなことはとてもとても…(恥)。
ついでに、この曲を知っていることが前提になるかと思うと…う~~ん。

yuriさま、むさ苦しいところですが(笑)、またいらしてくださいませね。
2007/05/13(日) 00:11:58 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
ほんとタイムリーですね(笑)
>新しく渡された譜面の『ハナミズキ』です(リンク先、音が出るので注意!)
リンク先にアクセスして聞きました♪

>いやあ、何ともタイムリーになりましたねえ。

ほんとタイムリーですね(笑)
>私、マイラバのファンだったんだけど、そーいうことになっちゃうのか。何かショック。
略奪したら、いつか自分も略奪されちゃうんでしょうか?なんか複雑ですね。
2007/05/12(土) 16:52:51 | URL | yuri #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。