羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
背負いモンブラン。
眠れなくて、早6時間が経過しております。
ヒルナミンも突っ込んだのになー…10mgでは足りなかったのか。
眠いんだけど生あくびばっかで眠れず、お腹を満たしてから眠くしようかと思っています。
この状態で、外に出るのは大変危険ですので(ラボナ入ってるし…)。


モンブランを背負う女のサイトへようこそ。
人生綱渡りだっつーに、水以外のものを背負いたくなどありませぬ。


「背負い水」って、ご存じでしょうか?
人が一生掛けて飲む水の量が決まっている、とかいうあれです。
昨夜の電話で、ママンが「まあ、あんたまたモンブラン買ったの? 最近モンブランモンブランって、何かあったの?」と、のたまいました。
「いや、分かりませんママン。分かりませんが、今はモンブランブームなの」
「そう……」
ちょっとため息をついたのも束の間、ママンはいつもの毒舌を発揮されました。




「じゃあ飽きるまで、ずーっと食べてたら?」




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ママン、娘にモンブランを背負わせてどうされますか。
背負いモンブラン? しっくり来ねぇー。
「ママン、背負い水ではないんですからね? だからそこまでしなくてもいいんですよ」
「あらそうなの? せっかくやから、とことんまで堪能した方がええやないの」
それは最早堪能の域を超えて耽溺になってます。


とりあえず、今は「お腹を満たして眠くなろう作戦」なので(眠剤がこれでもかと突っ込まれているので、これ以上は追加したくない)、何か作ります。
昨日は派手に麦茶ポットをひっくり返し、ハーブティーの半分以上をダメにしてしまいましたが、今日はそんなこともないでしょう。
ないと信じたい……。うん、ないように努力します。
眠剤が入ってると、いつも思ってる以上に力が入らないので、変なところで失敗するんですよ。
まあ、モンブランで失敗することはないとおもいますけどね?


昨日食べるんじゃなかったなー。今日のお楽しみに取っておくんだった。
眠剤の入った状態で、外に出ることはまかり通りません。私は記憶を飛ばしながら何かをしでかすでしょうが、事後処理に責任が持てないんで。
背負いモンブランねえ……。私の背中には、あと幾つのモンブランが? 
私の場合、どっちかっつーと、背負い茶だという気がしなくもないのですが。
これだったら、とんでもない量のお茶を背負ってます。よっしゃ、バッチ来ーい!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
もともとお高いものよね…。
>同志姫。

>ワタクシも過去に幾度も探しましたのよ
君ならやっていると思ったさ……君なら……。
京都って、町屋カフェが多くあるせいか、ケーキ屋(この言い方もどうだ)のカフェが少ないような。
マールブランシュは、地元だからやし…。
ケーニヒス・クローネも神戸まで行かんとないでしょ。
不満っっっ!!

>クソ高こうございます(笑)
姫がそのような言葉を使ってはなりませぬ(苦笑)。
難波で、久しぶりにニナスでも行こうかしら?
私の場合、「まず紅茶」から始まるので選択肢が少なくて申し訳ない。
(モンブランツアーは決定かよ?)
2007/05/17(木) 21:39:39 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
そうですわね~
>アンリシャルパンティエって、京都ではカフェないのかしら
やはりその疑問抱かれます?
ワタクシも過去に幾度も探しましたのよ
でも京都にはなさそうですわね(不満ですわっ!)

>クソ高そうだけど
神戸(芦屋だった?)にあるというカフェは
お値段を調べてみる限りで
クソ高こうございます(笑)
2007/05/17(木) 18:29:52 | URL | 姫さま #-[ 編集]
来ると思っていたわ。
>お約束の姫。

ええ、参りましょう、姫。
確実にモンブランが美味しいのって、どこかなあ。
マールブランシュのお誘いありがとう♪
アンリシャルパンティエって、京都ではカフェないのかしら。
クソ高そうだけど、行ってみたいなあ。
2007/05/16(水) 23:09:35 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
よろしければ
ワタクシがご一緒いたしましょうか?
モンブラン巡りの旅にでも
2007/05/16(水) 00:53:07 | URL | 姫さま #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。