羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱の日は笛だ。
今日は漢方! 漢方ですよ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥朝起きて、「?」。
何かおかしいので体温を測ると、37.8℃
しみじみと、「ああ、微熱じゃねえな……久しぶりに」と、思っておりました。


そして漢方を逃す女のサイトへようこそ。
フルートは根性で行く、本末転倒なのは承知です。


夕方になると、どうにか熱が37℃前後になってきたので、フルートレッスンには行くことにしました。
ぎりぎりまで布団の中でぐずっていたので、着いた時の先生。
「まあ、随分疲れてるようだけど、どうしたの?」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥すいません、髪を結う暇すらなくて‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
ああ、女としてどうなんだellis。どうなんだ!?


頭部管は、思っていたよりずれていませんでした。
ということは、ずれていたのは私自身だということで。
さて、音慣らしに「きらきら星」。普通の音で行きますよ(低音)。
はい、次はオクターブ上げますよ(中音)。
次に「スコットランドのつりがね草」(リンク先の「演奏」をクリックしてくださいね)を、高音域でレッツトライ。
相変わらず2オクターブ上のミが出ない。ファは楽々なんですが……あれ?
はい、半音で上がって下がりますよ。低音域のファから~。
この半音練習、一つ間違うとついていけなくなる、魔のスケールです。少なくとも、個人的には。
上りより下りの方が分かりやすいのは、♭に対する慣れなのか、運指の慣れなのかは謎です。
上りだと、3度以上離れないとどこをやっているのか分からない。何故!?
それから、Aマイナーのスケール~♪ そんでAハーモニックマイナースケール(リンク先、下の方。音が鳴るので注意!)~♪ そんじゃ次はエオリアンスケール~。





‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。





名前は聞いた覚えがあるのに、何なのかは思い出せない。
教会旋法でしたね、はいこちら。


ここまでやって、先週から引き続き「ハナミズキ」です。
熱があるせいで、喉が温まって調子いいですellis。でも何か間違ってる気がします。
今日は友達に音を合わせられたし、指がもつれることもなかったですよ!
亀以下の歩みで楽譜についていきます。そーいや小学校の先生が、「計算は遅いけれど確実です」っつってたな…。
自分の中で何か納得いかないと、前に進めないらしいです。不便だ。
だから自由業やってんのか。会社のカラーに染まれない女……。
しかし、熱の日の方が調子いいって、これこそ納得いかない……。理由は分かっていても……。


レッスン終了後、駅前でハーブティーの補充(ローズヒップ&ハイビスカス、ペパーミント、カモミール・ジャーマン、ラベンダー)です。
そうです、ハーブティーを毎日調合する季節ですよ。お茶パックに一種類ずつ入れて、多い少ないを勘定する様は、まさに「調合」。エコエコアザラク、エコエコザメラク……「恐怖新聞」も読めそうだ。
……とりあえず、寝ます。どうせ疲労をずるずると引きずってるだけなんだから……。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。