羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
坊やじゃないけどさ。
うどんの国でキャスバル兄がいた間、この兄妹は大抵スパロボの話をしておりました。
ゲームに関しては、キャスバル兄に一日の長がある。ゆえに黙っていましたよ、閣下が何と評されようと……。


詰まらぬ忍耐力を持つ女のサイトへようこそ。
宇宙世紀派のキャスバル兄には、余計なことを言わない方がよい。


キャスバル兄のガンダムは、『Gガン』で止まっているので、『W』以降は邪道中の邪道だったりまします。
それが何故か、キャラクターとかいやに詳しいなと思ったら、スパロボ経由で情報をゲットしていたらしい。
「閣下出てくる? スパロボでどの辺まで閣下出てくる?」
「え、トレーズ? えーっとねえ……」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥wait a minit.
「兄ちゃん……何で私の言う『閣下』が、トレーズ閣下やと分かるのよ」
「え? ああー、君のことやから、どうせそんなこっちゃろうと」
思考の浅い妹ですみませんよ。
「でもあれやろ? トレーズって、




坊やじゃないガルマ様




やろ?」




ノォォオオーーーーー(号泣)!!




「笑うなよ……兵が見てる」
いや、キャスバル兄、そこでガルマ様の真似しない。笑ってないし、引っ張る髪ないから。森さん(ガルマボイス)いないから!
ガルマ様は好きなキャラですが、どっちかっつーと私の中の閣下は貴族的なギレン総統であることは黙っておきました。
「もういいよ……そういうことで……」
「え、だって坊やじゃないやろ?」
坊やじゃないんだけどね……。むしろ24歳って知ってびっくりだったよ当時は。ちなみにキャスバル兄と同い年だったよ。
貴様と俺とは~同期の桜~~♪
シャアの友達で敵の息子だったという位置づけのガルマ様からいえば、ゼクスの親友(閣下の一方的発言。ゼクスは「君の友達にはなれない」っつって、行方不明になったしな)で最終的に敵対するという閣下は、確かに坊やじゃないガルマ様なのかも。
でもそんなに可愛くないの、閣下は……。あのアダルティーな魅力が分かるようになるには、年月がいったよ。確かに、ちょっと詰めが甘いような気もするけどね!!


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥と、いうことは全部私の胸にしまっておきました。
宇宙世紀派と揉めるのを、ellisは得策としません。
結果、閣下の話題をそらすために、「スパロボに『SEED』出るんやったらさ、アンドリュー・バルトフェルド(置鮎ボイス)出てくるよね!? ね?」と、強引に話を変えました。
「ああー、『砂漠の虎』? 出てくるよ」
いつもいつも思うのですが、私だけではなくこの兄も、無駄な知識が多すぎやしないだろうか。
ついでにここの存在も、とっくにバレてやしないだろうか。
何だか不安です。


では明日は漢方。今日は精神科を逃しましたが、次の予約、どうしようかな…。 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。