羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう飛ぶまいぞ、このellis。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥何かこのタイトル、いっぺんでもダイヴした後での決意表明みたいじゃないですか。
違いますよ?


今日のちみたんは無視した女のサイトへようこそ。
不安そうにしていたけど、泣いてなかったし。


先週見たようなちみたんが、今日も駅前でうろうろしていました。
が、泣いてないし、一度匿ってもらって学習はしたはずなので本日無視。
精神的にくたびれてますので、本日も。
さて、フルートは先週から『WIDING ROAD』(※リンク先、音が出るので注意! ついでにYou Tubeですみません…。Winでしか確認できない動画は、Mac派の私には切ないので不採用です)をやっています。
車のCMでもおなじみの、あれです。
先週からellisは、同じことをぼやいております。
「細かい音嫌い……おされさんな旋律も嫌い……(涙)」
どっちかっつーと、コブクロの細かい音の刻みが苦手なんだと思います。聞いている分にはいいんですがね。
先週は主旋律をやったので、今週はサブの方です。




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥うまく入れないところが多いよう……。




それでも楽譜を見れば、私ってばよくこの2年以上頑張っている。そう思わせる細かさの楽譜です。
そうそう、昨日決まったCTの背後には、アパチュアが長持ちしないこともあります。
ちょうど位置が一緒(毎朝歯髄の痛みに悶える)なので、「何もなければそれでよし、何かあったら対策を講じよう」という考え。そんでもって、通過儀礼。


乗ってくると不思議なことに、うまくフレーズが流れます。目と耳がようやく脳の中で情報を統一しているんだと、よく分かりますがトロい。トロすぎる。
こんな私の場合、原曲を聴いて慣れるのも一つですが、とりあえずアップテンポの曲で歌詞が英語か仏語(読めるもの。意味は後回し)のものを歌っていると、いい感じです。
歌詞カードを見ながら曲を聴いて歌うっていうので、大分慣れます。人それぞれでしょうが……。


段々気温が上がってきているので、頭部管をいつもより広く開けています。それでも5ミリくらいかな。友達は、「もうこれ以上開けられない」と言っていました。
吹く息が強いので、広く開けざるを得ないんだそうです。
私はまだまだいろんなものが足りていない……。あ、保健所? 今日も行けてねーよ、バーロー(ヤケ)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。