羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聞いてたのと違う。
行きました! 今日こそ行けましたよ保健所!
めんどいのは、もう一度行かなくてはいけないことだ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。


保健所の人以上に丁寧な言葉で喋る女のサイトへようこそ。
営業喋りは抜けません。


書類2種、診断書、障害者手帳に自立支援医療受給者証も持った! 印鑑も持った! 保険証のコピーは万全! よっしゃ行くぜ。
で、保健所。書類を確認してもらいながら、相手の方が一言。
「念のため伺いますが……年金とかもらってらっしゃらないですよね?」
「……証書のコピー、やっぱり必要でしたか……」
相談員さんはいらないって言ったのに……。
「あ、でも明日に年間いくらかっていう電話ください。書類は後日郵送にしますんで。でないと、




診断書が2通いることになってしまう




んですよー」
いや、「ですよー」じゃなくって。相談員さんに聞いてたのとあからさまに違う(泣)!
「あと、手帳の交付までに写真送ってくださいね」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ああ、そういえば顔写真つくようになったんだった。これでJRの割引効くのかなー。それやったらめっちゃ気合い入れて写真屋行くけどなー。
「一緒に送った方がいいですか?」
「うーん、書類の申請が遅れるから、後でいいですよ」
郵送先として、付箋にぺたんとはんこついてくれましたが、黄色い付箋の先が日に焼けてオレンジになってるのは見たくなかった。
●京区保健所には、過去何度もお世話になっていますが、例外的に親切な人が来ました。
親切ですが、私が面倒なことには何ら変わりありません。


今日、私が保健所に行けたのは、ひとえにママンのおつかいのおかげです。ママン、ありがとう。
でもね、「頼むからタクシー呼んでちょうだい」って、娘はそんなに危うげですかママン。
危ういのならおつかいを頼まないように。
では年金証書と振込通知書(どっちか片方でいいらしいですが、面倒なので両方送ってやる)をコピって、明日は郵便局です。ついでに電話か。ああ、面倒くせぇ。でも仕方ねぇ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。