羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンニュイな砂。
う~~~~む、やる気ナッシンなのは相変わらずですが、気圧がそうでもないのに咳と痰がえげつない。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥もしかして、風邪引いた?
そう気付いたのは、本日の夕べ。


「どこが悪いの?」という質問には、とりあえず「‥‥‥‥‥‥‥‥‥頭」と、答える女のサイトへようこそ。
間違ってはいないわよ?


固定電話を持ってはいるものの、最近身の回りは携帯で動いています。
二、三日前に、見知らぬ番号(京都市中京区あたり)から電話が入っておりました。知らない番号だし、伝言もないから悪戯の類と思って放置プレイ。
そしたら今日、再び。あ~~~~~、どうしよっかな。迷いながらも出てみると、何かの営業でした。




営業なら伝言残せ!!




テンション超爆なお嬢さんの声に、ぶち切れそうになりました。なりましたが、以前は私もこんなふうに営業をしていた……(某大手パソ教室時代。電話は大事な営業ツールです)。
だから落ち着け私。落ち着こう私。落ち着かなければ。落ち着けるはず。
無理矢理電話を切ると、自分言い聞かせモードに入ってしまいましただよ。
ああ、ちきしょう!! ただでさえアンニュイな午後にケチついたっつーの!!


補充した柊さま分が失われてゆく……手から砂がこぼれ落ちてゆくかの如く。
文学的に言っても無駄か。
ということは、また閣下分と柊さま分を補充しないと。
どんなエンドレス・ループに陥ってるんだよ私。
ついでに、そんなことで逃避行動が正当化されると思うなよ。
プロットは熱があってもできる……。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。