羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やって来ました特送便。
眠たい……でも目が覚めちまったんだから、しゃーねえ、起きよう。
相変わらず、眠剤の割に合わない睡眠の質と時間を誇ります。


今日が雨でなくてよかったなーーーー……(マジため息)と、思う女のサイトへようこそ。
昨夜の雨は焦りました。うちのサイトのせいかよって(んなわけねえって)。


うう、朝に寝て(7時)朝に起きて(11時)います。
さて、今日は予定に「特送便がやってくる」が入ります。
指定時間に5分と違わず黒猫のおじさんたちが来ました。
「ぴんぽーん、宅急便でーす」
「はーい」
出てみると、一人目のおじさんが発泡スチロール箱を、もう一人の(ものすごく見慣れた)おじさんが段ボール箱を背負っている。
よく見たら、発泡スチロール箱はクール指定。品名「果物」とは、さては桃だな!?
捺印を済ませ、一人目のおじさんから箱を受取り「ありがとうー」。
二人目の(とても慣れたおじさんに)「(力持ちやから)上、乗っけていいよね?」
「はい、(力持ちなんで)上乗っけてもらって平気です」
一人目のおじさん、「大丈夫かいなー?」
二人目のおじさん、「ああー、これくらい、いけるいける、な?」
()で済む会話と、自信たっぷりに私の腕力を評価してくださってありがとうございます(涙)。
前の職場で、カンガルーのおっちゃんにもびっくりされたなあ……力持ち。
まだ飛脚のおっちゃんとペリカンのおっちゃんには、驚いてもらう機会を得ていません。今後に期待。
あ、くまのおっちゃんにはびっくりされてます。


さて。梱包を解いてみますと、クール便の方は桃が少しと食べ物。
あとはいいからさっさと家に持って帰れっつってんだろ、この、と言わんばかりの書籍。すみませんな…。
もう一つは、鞄と中国茶器のセットね。
確認したからには電話しないと。
「ママンー、着きましてよー?」
「あら着いたー? 私、もうちょっとで家に着くわー」
何ウマイこと言ってんですか、ママン。
「これであんた、しばらく食いっぱぐれへんでしょー?」
「……そうね、パスタも7束セットやし……ツナ缶もあるしね……。まさに配給ありがとう。強いて言うなら、生ハムは、これ何?」
「あんた、好きやって言うてたから」
「……好きやけど……」
これだけで、どないせえっちゅうんじゃ!!
「たぶん、送った生ハムよりあんたが買う野菜の方が高いと思うわー」




この、確信犯め(号泣)!




「あとね、ママン。鞄の持ち手、曲げたくないからこの前持って帰らなかったのに……」
「あー、パパンが勝手に曲げたんよー。早よ出さんと、型くずれするでー?」
「真っ先に出しました」
「はー、暑いなー。やっと着替えれたわ(携帯を持ちながらのミラクル)」
ほう、暑いと来ましたか。そしたらellisはママンに訊ねたいですよ。
「ママン‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥暑いのと寒いの、どっちが好き?」
「……そうねえ、汗かいてもしんどうても、やっぱり暑い方がええわあ。何で?」
「……私はこれから、どぼんとはまるシーズンやから」
「あんたはしんどいわよね、毎年ねー」
「なので、求む同志やったんやけどね。あ、パパンみたいに『暑がりの寒がり』は、同志とちゃうよ? あれはわがままやからね」
ヘルシー嗜好に拍車がかかっているらしいパパンですが、病院に行く気配は微塵もないそうです。ええから褌締めて行って来いっちゅうの。


じーちゃんからの中国茶器のセットは、じーちゃんの手作りだかどなたかの手作り品を頂いたかだそうです。棗だけ、ばーちゃんの遺品。何でも中途半端に茶道を習っていた名残だそうです。
……って、棗違うし。ジャンル違うし。
しかし、お盆と布巾までセットでくれたじーちゃんの、その心遣いを有り難く思って黙ります。
何かちょっとしたもの買って、手紙でも送ろうっと。じーちゃんには孝行しているellisでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家族日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。