羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノーマル医師不可。
はい、どなたさまもお久しぶりにございます。
どうにか生きておりますellisですよ。ブログを書いていない間はどうしていたかというと、アナフラニールが身体に合わず、のたうちまわって拒食してました。


今から思うと、前の主治医もかなりかっ飛んでたなあと実感する女のサイトへようこそ。
先生、ここを見てくださっていたらごめんね。でも褒め言葉だから。


時間通りに! 時間通りに! 何があっても時間通りにたどり着こう!
かなり強迫っぽい心境で病院に向かうと、「※▼先生急用のため、☆$先生代診」の、張り紙。




なめとんか、だぁりゃああああーーー(怒)!!




……とは、本日訪れた人全てが思っているであろうことなので沈黙。普通の先生に診てもらってみる、いい機会でもあります。
そんなポジティブシンキンで、診察です。
「初めましてー、こんにちは」
「初めましてー、調子はどうですか?」
「アナフラニールが合わずに、1日摂取カロリーが500くらいで生きてました」
見た目は前の主治医にちょっと似ていますが、前の主治医の方がもっとお気楽極楽っぽい雰囲気でした。当然、今の主治医より物腰が柔らかくまっとうです。私の発言を聞くと、がばっとこっちを振り返り、反芻。
「500……だけ?」
「はあ。ウィダーインゼリーあるじゃないですか。あれ一つと、糖分補給にオレンジジュースと……それくらい? あ、500ないですね(けろりんぱと)。あとはお茶ばっかりです。ただでさえだるいのに、食べないんで余計だるくって悪循環です」
「それはしんどいねえー」
「あと夢見が悪くて、食人の夢見ちゃって、今お肉が嫌いです」
「……食人?」
「えーっと、カニバリズムです」
「……?」
「(言いたくないなあ)人肉を食べること、共食いです。中国で飢饉の時に時々やってたあれ。普段は夢は夢で割り切れるんですが、食べてないせいかも」
「ああ、そういうことか」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥主治医、機嫌悪くてもいいから何で今日いないのさ。主治医なら「食人」で通じたであろうことを思い、ちょっとがっくり。
いやちょっと待て。通じる方がむしろおかしいんだろ?
「一週間経ったら慣れるかと思ったんですけど、初期用量を下回ってこれですんで、『合わない』のかなあと」
「じゃあ、トリプタノールに戻しましょうか」
「そうですね」
「あと、何かあります?」
「とりあえず、この一週間何一つできずにいましたんで……。また様子見ます」
「そうですね。じゃあお薬出しておきます。次は2週間後の2時でいいのかな?」
「はあ(「いつでもどうぞ」と言える雰囲気ではないな)」
以上、診察終了。
これが……これがノーマルな医者か。そうなのか。代診で気を使ったのかもしれない。地なのかも知れない。だが(くわっっ)!




真面目すぎて、話すことないよ。




その先生も、一番嫌な夢見の時に当たって運が悪い。
むー、それにしても、今日はいるって言ったのにー、主治医。
「先生に会ったら、文句言うといてください(苦笑)」
「急用だから! 約束破ったわけじゃないよ!」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥怒られた。真面目だなー。最近ここの医者たちともゆるゆるになってたから、新鮮ですよ。
多分代診の先生も「何だ、この患者!?」と、思っていることでしょう。すいません、当たりが悪かったってことで。
去年、一昨年と主治医が患者の整理をする時に、ellisにもこの先生に代わるかどうか、みたいな話がありました。
が、普通の医者じゃ無理(いろんな意味で)と判断され(私も医師がころころ変わるの嫌がりました)、初診からずっと文学談義しています。
まあな、普通の診察でカニバリズムなんて単語聞かされるとは思ってなかったでしょうな(涙)。主治医なら、絶対辺見庸さんの『もの食う人々』とか言い出したに違いない。いや、『家畜人ヤプー』? 江戸川乱歩か? 魯迅か? そっちのが可能性高そう。
……って、私こそダメダメだ!! ノーマルな先生はノーマルな人と合うんだよ! 私がおかしいんだって、気付けよ(壁に頭クラッシュ)!!


昨日くらいから、やっとPCが見られるようになっています。はい、それまでは全然ダメでした。吐き気とだるさと格闘してて、PCの字なんて見たられっつお手洗い。
とーうぜん、瑪瑙ブレスは捜索打ち切り(泣)。ママンには「なくそうと思ってなくす訳じゃないから、別にええよ。そのうちぽろっと出てくるわ」と、言って頂きました。こんな時、うちのママンは励ますのが上手い。これが24時間365日続くと聖母マリア様ですが、そうはいかないので時々ellisがママンを励ましています。
では、明日のフルートまでにしゃっきりするといいなー。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。