羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本に敗れ本で癒され。
新しいというわけではないのですが、新書を一冊買いました(昨日)。資料とここで銘打ったところで、何がどうなるわけでもないのですが、やっぱり「資料用なのよ~」と言いたくなる書籍です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥で、感想。
「ちっ(思いっきり舌打ち)」
もー、740円返せよ、ったくよー。


むしろタイトルが悪いと思った女のサイトへようこそ。
その書籍の名誉のため、タイトルは明かしません。ええ、明かしませんとも。


書店でぱらぱらと見てから買ったというのに、この失態。
どっちかといえば自分に腹が立ちますよ。これまでに持っていた一冊で十分だった。っち(またしても舌打ち。やめなさい)。
まあ、苛立ちは、エドワード・リアの『ナンセンスの絵本』(岩波文庫・赤289-1)で収めることにします。しかしまあ、リメリックとかナンセンスとか、とことんこの手のものに弱いなellis。マザー・グースもナンセンスもの好きだし。
リメリックとは、a-a-b-b-aのスタイルで韻を踏む五行詩のことです。柳瀬尚紀先生の訳も素敵(必ず二字以上韻を踏む訳って、相当難しいと思いますだ)なら、リアの戯画も楽しい。
……まあ、見かけたら「ああ、ellisの趣味はこれかぁ……」と、思ってやってください。
こういうセンスのある人になりたいな~~。


失敗したなー、とか思いつつ、その本はしっかり読みました。読んで改めて、舌打ちしたい~~! もう本が山積みしてあるところに紛れさせましたよ。しばらくは表紙も見たくない。
自分の見立て外れを、書籍のせいにする超狼藉者。っつーかお馬鹿さん。
舌打ちする間に、大佐ノートの隙間を埋めましょう。昨日筆箱を覗いたら、セーラーの万年筆のインク予備がなくなっていたんですが……いつの間に……。また買ってこなくては。
嗚呼、あとはPCの調子が悪くならないでと祈るだけです。
明日はミスド出勤して、それから原稿か。あ、漢方? もう来週の木曜に薬だけもらってこようかと……。ズボラの虫が騒いでまして……。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。