羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
修羅場んなよ。
ふぃー、今日は『マイメロ』、きっちり録画しました。見ましたよ。見ました(感涙)!!
だって、柊さま出ずっぱり~~☆


中高生とぬいぐるみを使って「修羅場」を繰り広げるのはいかがなものかと思う女のサイトへようこそ。
うーん、今週もお子ちゃまには分からないネタ満載だった気がする…。


クロミちゃんの脳内妄想ではしょっちゅう出てくる柊さま(別人)ですが、今日はまたすごかった。
何しろ出くわしたタイミングが悪い。「上半身裸の柊さまととりすがる(ように見える)マイメロ」の図でしたからな……。
何で上半身脱いでるのかと言いますと、ウサミミ仮面の格好させられたから、お着替えの最中だったと。更に何でウサミミ仮面の格好させられたかといえば、柊さまに「もう二度と召喚するな」と言われて、「ウサミミ先輩さーん!」と、痴情のもつれ話のような叫びをあげてマイメロが再度召喚したから。マイメロが描いたウサミミ仮面のカードは、きらきらお星様飛び交ってましたよ。
大きなポンポンウサギしっぽのついた、らぶりー後ろ姿はさておいて、ellisはやっぱりツッコミますよ。




上着より先に、うさぎキャップ(?)脱げ!!




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥え、これってアウト? だってあの状態から着替えるとしたら、マスク→キャップ→上着(マント込み)→ちょうちんブルマー→タイツだと思うのですよ。ブーツを脱ぐのはどこだ。
ちなみに今回のクロミちゃんの妄想では、マイメロと柊さまがラブラブになってるので、ウサミミ絡ませ指切りげんまん(耳切り? ……怖っっ)。更にマイメロの何気ない「(来るの)遅かったね♪」の科白で一気に二人はウェディングシーン。
ここではクロミちゃんの嘆きが悲哀を誘いますが、柊さまの「あはは、ははは」という笑い声が何げに聞けます。一瞬『神秘の世界エルハザード』の陣内くんを思い出しちゃったなー、もう。
この頃から既に、私は置鮎さんのお声にKnockin' on Heaven's Door だったのか……(遠い目)。って、エルハザードは『W』と同年制作だろって。
うう、『W』DVDボックス到着まであとちょっと。頑張れ私ー。


どうでもよかないですが、今回の柊さまの行動一連(マイメロの耳をひっつかんで脅迫等)は、お子ちゃまたちの教育上いいわけない……ですよねえ……。
しかし前作『くるくるシャッフル』のラストで、歌ちゃんへの恋心を自覚した柊さま。歌ちゃんたちが追っかけてくるのを聞いて、ウサミミがぴーん!(この表現は、可愛くてツボだ) それまで耳をつかんでいたマイメロを、ちゃっかり手に乗せてフォーユー☆ 状態に。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥柊さまも、ちょっと俗っぽくなった? あれ?


作中で、柊さまは紅茶を召し上がっておられ、ちょっと同志愛を抱くellisです。コーヒーの場面はおろか、当然ながら麦茶は出てきませんものな。
留学先のパリでも追っかけ軍団ができたらしく、来週が楽しみです♪
柊さま……パリでの夏休みはどれくらいあるのか存じませんが、20分足らずのうちに3回もウサミミ仮面として召喚されてしまったのは、お気の毒です……。音楽家って、繊細な生き物なんだからさーっていうか、あんな乱暴な手指の扱いしていいんでしょうか、バイオリニストの柊恵一さま……。
さて、私は来週寝て過ごすため、原稿に精を出しますハイヨーシルバー。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。