羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこでも堪能。
いやっほい♪ 『マイメロ』、一人で堪能しました!
三十路カウントダウン(マジで)の女が言うことなんやろか……。


一人でテレビを見てるので、「おおぅ、ウサミミカー!」、「やーん、クルミ・ヌイちゃん!」と、騒ぎ続けた女のサイトへようこそ。
クルミ・ヌイちゃんが出て来る時、たいてい私は家にいないなー……。
…………陰謀(何の)?


先週に引き続き、柊さまが御出演! 私もクロミちゃん並にはしゃいでますよ。
ウェディングドレスもどきのおよそいき(しかもバクくんの貯金を着服)はないけどさ…。
相変わらず女難の相が出まくってる柊さまですが、個人的には歌ちゃんの態度がなんだかなー。ま、女って、自分の恋が実るとこれまでの憧れなんて忘却の彼方に置き去る生き物なんですけどね。しかし今頃になって「クロミ、何だか可哀相……」はないだろう。自分が幸せになったからって、何だよその上から目線は(私感なのでお気になさらず)。
ほとんど自業自得とはいえ、片思い状態の柊さまがお気の毒(涙)。彼氏の駆くんだって、どんな心情なんだろう。
嗚呼、お子ちゃまアニメで思わず




女って……。




なんて思いたくなかった。ついでに、クロミちゃんの乙女心の切なさを実感したくもなかった。


うーん、クルミ・ヌイちゃん(クロミちゃんが人間の姿になったバージョン)と柊さまとの雰囲気を見ると、クロミちゃんの三年越しの思いは実るのかなー? だとしたら、ちょっと嬉しいな☆


『マイメロ』が終わった頃、両親がお盆の準備を終えて帰ってきました。
紙の灯籠とかお花とか、何かいろいろ要るみたいです。ニュースの「空の便が混み合って、日本を離れる人々が…」とかいうのが、本当に他人事な地域です。
携帯の置鮎さんのお声で、家族を脅かしている(着ボイスに馴染まないらしい)ellisでした。
ふっ、自分にできる限りのマイペースを貫くぜよ!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。