羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
向いていて欲しい職業。
昨日、一昨日とへろっていたのを取り戻すかのように、今日は爆睡してました。
そしたら姫から「仕事、どう?」というメールが。
さすが姫、私のマネージャー候補なだけありますわ(苦笑)。


「物書きとマネージャー」といえば、『女(わたし)には向かない職業』の藤原先生と三宅さんを連想する女のサイトへようこそ。
あのコンビ好きだわ~。ズボラだけなら、私も藤原先生級。


とはいえ、PCに向かうのはまだもうちょっと先です。
ちまちまちまちま、スケブに書き込みが続きます。……だからもう、制服がブレザーだろうがセーラーだろうが、スカートの色がグレーだろうが紺だろうがいいじゃないかellis。
ちなみにellisは中高の6年間をセーラー服で過ごしましたが、夏服は半袖のワイシャツです。みんな「夏は半袖のセーラー」と思ってくださるのですが、この辺りが田舎の公立校らしいですな(泣)。
高校は夏→冬、冬→夏の移行期にベストが別にあって、随分助かりました。ああいうのを考えるのは、学校内の一体誰の仕事なんだろうか。今更気になります。
買い物に行く途中に公立高校の前を通るのですが、「学校ってこんなんだっけかな~」と、思います。
校舎の中とか忘れちゃったなあ。写真部室と生徒会室はよく覚えているのですが、教室とか覚えてないや。席替えとかどうしてたんだっけな~??
授業以外のことならよく覚えている、何とも分かりやすい奴です。高校生活を何に費やしたかがモロバレ。
極寒の体育の授業が「雪かき(正確には「氷割り」)」になったのも、懐かしい思い出です(汗)。
いやー、日陰はアイスバーンになっちゃって、先生方の車が入れないってんで。そんな理由で生徒はかり出されてましたよ。
下駄箱とか、渡り廊下とか、細かいところがピンと来ませんよ。よっぽど通り道の高校に入ってみたい衝動にかられるのですが、それだとただの変質者なので、それやるくらいなら母校に遊びに行ってきます。
それも面倒な今、仕方ないので痛む胃を押さえながら卒業アルバム見ます。……ユーミンでも聞くか……ふっ(涙)。


うう、眠い。眠いけど、もうすぐ両親の誕生日と敬老の日をまとめて祝ってこなくてはいけない。
それを見越すと…ああ、スケジュールなんて嫌いだ。
姫、時々私にハッパかけてやってくださいまし。では、本日フェードアウト。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。