羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栄えある第一号。
あ、いえ違いますよ? どなたかのお医者さまにとってマイファースト結核患者になったわけではありません。


ポップスよりクラシックのCDをたくさん持っているに違いない女のサイトへようこそ。
一般は逆だと言われました。とほほいホイ。


今日は活動的な一日です。
漢方行って、姉妹からすのお見舞い行って、ママンの天然石ブレス直してもらって、やっとこフルートです。
ご飯を食べそこねているので、100円マック。
食べておかないと、フルートはもたない。いやホンマに。
漢方では胃が冷えて、熱がこもってると言われました。なので久々に四逆散。寝る前はいつも通り。はー、このだるいの、乗り越えられるといいなぁ。


フルートレッスンに行くと、来ました「クインテット・テーマ」、そして「トルコ行進曲」。
週末へろってて練習をまともにしていないので、「ピアノ・ソナタ第11番第一楽章」のヴァリエーション3が間違いだらけ……(泣)。
音の立ち上がりも悪いし、臨時記号間違うし(涙)。
テーマ部分を丁寧に丁寧に丁寧に。息継ぎのタイミングからブレスのもたせ方まで。
笛ですから、歌うのと大差ありません。背筋を伸ばして喉を開いて、肩肘張らずに柔らかく。
更にスラーを滑らかに~~~~♪
………って、かなり無理!!
とはいえ、テーマ部分はアンサンブルなので、相手の音を聞いて溶け込む感じです。
すると、おお、音がきれいに揃った!
この一瞬は気持ちいいですよ~~♪


さて、では問題の第3楽章です。
4分の2拍子で軽快にスタート………って、できるかーーー(泣)!!
久しぶりに楽譜の中で迷子になりました。今……どこ……(汗)。


こんなことをしていると、1時間などあっという間です。
しかしこの流れでいくと……「クインテット」、いらんな……。入れるなら、あちこち削らないといけないそうで。
そんな、ただでさえ反復記号無視しまくってんのに!
そんじゃ「クインテット」を抜いて、ピアノ・ソナタをきれいに頑張ろうということに。
そこで先生が一言。




一度やってみたかったのよ、これ。




………あれ? 前例はなしですか。私らが名誉ナンバー001ですか。
「なかなかクラシックやろうって人がいなくってねー、皆ポップスなのよー」
すいません……ellisはポップスについていけてない女です。
あれ? フツー楽器始めたらクラシックやりたくないの? それとも敷居が高いの? あれー?


おかげさまで、死にそうなクラシックを先生のクラスで初デビウです。
…………どーでもいいんですが、早く扉開けてくれないかな、ひかりレールスター? 
台風の影響で、新大阪まで在来線、岡山までひかり、うどんの国までは快速(こんな時に限って、時間が余裕しゃくしゃく、とほほーい)。
ずっと座れなかったので、へろった私が座りたいと言っています。
ああ、イライラしてきた。もう同じ電車案内を五回ほど聞いてます(怒)。
お腹も空いたーー!! あー、イライラMAXーーー!!
ブドウ糖キャンデーと、デパス、セルシンを投入したら、『ウサミミ仮面のあるばむ』を聞いて、心を落ち着かせます。
昨日、何かの番組で柊さまがよく弾いていらっしゃるバイオリンの曲を聞いたんですよね。ツィゴイネルワイゼンだっけ? また調べまーす!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。