羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前にもありました。
………はい、今現在うどんの国の実家にいるellisです。
台風の影響が荒れ狂う中、私と両親の誕生日と敬老の日をまとめて祝いに来た次第です。
しかしパパンの体調を聞いたら一気に酒と紅茶がまずくなりました。
持って帰ったのは、フォートナム&メイスンのものなのに(血涙)!!
布団の中で、姉妹からすにもらったサシェが大活躍です。どこまでも嗅覚で生きる女……。


何でもパパン、今日の昼頃に胸痛に見舞われたそうです。
前回(2月の旅行時)に救急でもらったニトロペンか噴霧式のものを使って楽になったそうです。
「後がだるうてしゃーない」とは、どの口が言いますか。仮にも薬理に携わってる人間が言うな(怒)!
「パパン……ニトロペンの作用を知って使ったかね。その後循環器にはかかったかね」
「いや、ellis帰ってくるし」
……………パパン、あの旅行の時、娘は言いましたよ? 「娘の明日よりパパンの明日がありません」と、非情に、冷酷に。まるでゴ●ゴ13のごとく言いましたわよね?
ついでに救急外来の時、担当医師が席を外した隙に血液データをこっそり拝見。




……循環器いうより、ストレスによる十二指腸の痛みが上がってきたか、本数の増えたタバコのせいだな。




なので今回、素直に救急でかかればよかったのに、「ellisが戻ってくるけん、迎えに行かんならん」。
パパン……娘は個人タクシーでも叱ってもらえる奥の手を知ってますのよ。お気遣いはノーサンキュー、ユーアーウェルカムですよ。
「いー加減にしなさいよ、パパン!ニトロペンが舌下であったりするのは訳があるのよ? 脹管吸収待ってられへんから、舌下や噴霧剤で直接血流に効くの! 関係ない人が使ったら、低血圧起こして偉い目に遭うんよ!?」
パパン………ここで是非とも気付いて欲しかった。




娘の知識の異常さに。




…………ま、無理か(遠い目)。所詮金品で成り立ってる、切ない親子関係だもんな(泣)。
ただ、ママンの家系は正真正銘循環器が弱いので、こんなニュースを一人で聞かねばならなかなったママンがお気の毒です。
私はといえば、せっかく楽しんでた茶がまずくなりました。
だいたい、ニトロペン使った人間が半日後に酒呑んでええんか? あかんやろう。タバコも!!


一気に機嫌を損ねたので、後は知らんぷーい。
ある程度突き放すのも大事。我が家はこんな小さいラインから始まる、お恥ずかしい家族です。


ママン、今にもニトログリセリンの構造式と作用を書きそうになった私を止めてくれてありがとう。
危うく馬脚を表すとこでした。やべぇやべぇ、ここではバカの振り☆ なぜならパパンが私をおバカちゃんにしたがっているからさ。
だが、それと自己管理は違ーーーーう!!!
……ま、きっと病名聞いたら卒倒するタイプなんでしょな。娘は今更、自分に何がきても驚きません。


あー、一日頑張っただけに胃が痛い……(持病の癪が・笑)。
おみやの珊瑚ブレスで黙ってあげますが、あの日泊まった料理やベッドの寝心地なんて、覚えてませんよ。
青を通り越して白い顔をしていたママンを支えなあかんかったんで。
だから「また行こなー♪」と言われても、イタイ思い出しか出てこない。


パパンのお誕生日には「(主に心の)健康」と祈りましょう。
はーーー、やっと胃が落ち着いて来ました。今、胃カメラとの境目なんで、刺激しないでよ両親。
せっかく祝いに帰ってるんやから、素直に祝わせてくれっつの。


…………明け方の、ellis独り言でしたーーー……(ちょっと虚しい)。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。