羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパイシー・バースデー。
本格的に、三十路スタートです。
普段メールなどよこすはずのないキャスバル兄が「とうとう三十路ですね」と、メールをくれました。兄妹愛なのか嫌味か同情か、一体どれだ。


これまでの人生で、おそらく最高に世知辛い誕生日を過ごした女のサイトへようこそ。
お祝いメール下さった方々、ありがとうございますーーー(感涙)。


朝目が覚めると、皆ばたばたしておりました。月命日の花でも買いに行くのかと思ったら、「おじいちゃん、体調悪いんやって。せやから今からちょっと出掛けて来るわ。ご飯はテキトーにしといて」とのこと。
…………幸先悪いどころじゃねぇな。
私は行っても、かえってじーちゃんが気を使うだろうというので待機。昨日じーちゃん家からもらって来たおだんご(命日とかお盆に必須アイテムらしい)をもさもさと頂きます。ある意味、予言通りのサプライズでしたな。ベクトルが逆やけど。
両親が帰って来たのは昼頃で、一緒にお昼を食べるための準備です。じーちゃん、またレキソタンで落ち着いたんやろか……。


で、じーちゃん家で昼ご飯。後、パパンがお茶に連れ出してくれますが、「この店は美味い」と、親戚一同が言う程のことはなく(特に紅茶)。カップを温めてくれる、その意気は評価します。和菓子屋の喫茶なのにケーキ類が充実しているのもいい。




だが、紅茶は譲らん!!




私はダージリンを頼んだんだ。ポットサービスのくせに350円と安いのは何故だ、マスカット・フレーバーは何処へ行った、こんちきしょーーーっ!
これならアッサムを頼んでも一緒だったかな……。でもダージリンなのに「ミルクかレモンか」とは聞かないで欲しかった。ミルクはギリギリいいけど、レモンはせっかくのダージリンが台なしよ!?
「ブラックでお願いします」と言ったら、店員さんの顔が「?」に。慌てて「ストレートでお願いします、ストレートで」と、バッターボックスに立ったピンチヒッターみたいに繰り返しました。
ああ、好意だけもらうのって、何て難しいんだ。


家に戻れば、またケーキです。…………昨日食べそこねた、まとめてお祝いケーキ…………(涙)。
「はい、じゃまとめておめでとうー」
…………ママン、それはいっそ言わなかった方がよかったのでは。
ついでにケーキ、ケーキて、この娘がこれまで食い物で丸め込まれたものなどあるか!


まあこんなシニカルな一時が過ぎれば、晩飯作りにかりだされます。
私のお祝いはもういいから、じーちゃんの好きな物作りましょうよ。と、言っちゃうellisの偽善者☆
ちきしょー、昨日から胃がきりきりしてる上に喉が胃酸で灼けていがらっぽい。空気も飲んじゃって(呑気症)、お腹が……(泣)。
ここへパパンの痛烈カウンター。




「お前、その下腹は太りすぎや。痩せろ」




……………そうかパパン。娘をそんなに消化器内科、精神科とエンシュア・リキッドの世話にさせたいか。腹と一緒に乳も脚も腕も骨も痩せこけてええねんな。
昨日一生懸命気遣った結果がこれです。
パパンもパパンなりに、今日はどこか観光に連れて行きたかったみたいです。でも親が優先よ、当たり前だわ。
ママンはママンで、鬼伯母の文句をリフレイン。ellisのお言葉は、こちら。




「雀に鷹の目で飛ぶことはできへんのよ?」




「……ほな、どないせい言うんよ?」
「嫌な言い方やけど、同じ目線に立つから腹が立つのよ。こっちは向こうの苦労も変遷も、表面とはいえ理解できるけど、噂雀に鷹の心理は一生理解できへんの。まっすぐ見たらあかん」
「(笑)ほな、斜めからか?」
「いや、見る必要性さえない。苦労はしてはるやろうけど、自分の都合のええように、話作ってるんかして、所々噛み合えへんでしょが」
この頃、友達皆が、「おめでとうメール」をくれます。ああ、癒された……(涙)。


夕食は、コロッケと温野菜サラダ、かつおのたたき、ぬた、赤飯です。
ママンが一つところにコロッケを盛りつけようと言うのに、ellisは反対。じーちゃんのは普通のより小さく小さく作って、一人一人のお皿に入れて、「食べ切った!」という気持ちにさせるのが大事だと思ったからです。
私の誕生日? もう知らんわ(泣)。


そーいえば、じーちゃんがホーローの片手鍋(中古)をくれました。これが今年のマイバースデープレゼント(血涙)!
まあ、これこそ気持ちがありがたいです。


帰ってテレビを見てたら、「ママンと私がいると、阪神(タイガース)が負ける」と言われて退避。
なんかさあ、わざわざ人を呼び付けておいて、収穫物はないわ、近所に挨拶させられまくったわ、酔ったパパンの相手したわ……。
…………大概あんまりだ。姫、私と君にしかわかり得ない、心温まるメールをありがとね。


初日にこれだけやらかしてると、かえって後は「これ以上悪いことはない」気がしてきます。
ま、ないやろう、あってせいぜい消化器科の病気で胃カメラぐらいだ。
私のビョーキと年金関係と、障害等級について、暴露してやりたい気分にかられた三十路の娘です。


田舎は自治会だかの結び付きが強いのと、金のある所にまとわりつくハイエナのような奴らがいます。
なので、もうお誕生日なんていいやい……。
最後にやさぐれたくなる程、世知辛い一日でした。
いいや、まだスタート切ったばっかの明日があるでーー!
これまでは「定収入がない」ので後ろめたい誕生日でしたが、今日も昨日もうどんの国では私の欲しい物などゲットできぬことが判明……。
いい加減、本気で見習いから物書きに昇進せねば!
三十路最初の抱負で締め括りますよ。抱負も世知辛いな。……気にするな! そのうちいいことがあります。あるさ! あるって! お願い、あって……。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
とうとう三十路!
>御心優しき姫。

何とも世知辛い誕生日に、楽しいメールリレーをありがとうございました♪
ellisはこの上ない喜びでございましたわ☆
そうですわね、三十代…いいことは鷲掴みに参ります。待っててくださいませ!
2007/09/12(水) 21:14:01 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
>姫、私と君にしかわかり得ない、心温まるメールをありがとね。
何をおっしゃいますやら
当然のことをしたまでですわよ

>あるさ! あるって! お願い、あって……。
ございますわよ、きっと☆

2007/09/10(月) 22:46:21 | URL | 姫様 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。