羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タダより怖いものはない。
うむ。なんて関西人らしいつぶやきだ。
タダは好きですが、後が怖いんだ。


案の定、行って帰ってくるだけでは済まなかった女のサイトへようこそ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥これも必要経費です。


予約していた時間よりちょっと遅れて、てってけJEUGIAまで行ってきました。
てってけ? そりゃー歩くの速いからてってけ歩くよ。ただ、滝のように汗が流れるだよ。
駅に着いたら、もうーダメだ。だくだく。牛丼のごとくつゆだく。
ガーゼハンカチがべったべた~~~~(泣)。
せめてもの救いは、髪型をシニヨンにしていたことでしょうか。その代わり、到着までに崩壊しかけたので新しい髪留めが必要になりました……。
長ければ長いで、短ければ短いで、鬱陶しいもんだ。


さて、管弦楽器売り場ですよ。
到着したら、ぱぷらぱぱ~~~ぱっぱぱ~~~~♪ と、トランペットが鳴っておりました。
何事かいと思ったら、学生さんが集団で例し吹きしてたみたいです。ええな、君らは気軽で……。
この歳になるとな、もれなく営業されるんだよ……。それが大人ということさ……。
しかしトランペット、予想以上の大音量だ。
予約していたので、すぐにリペア担当の方がいらっしゃいます。
「ここの音がおかしいんですよね?」
「はあ、あと高音域のミが、どうしても立ち上がりが悪くて…」
しばらくためつすがめつしていた担当さんは、足部管をつないでぺこぺことキィを動かしてみました。
「すいません、ちょっと見てきますね」
と、一言残され担当さんは奥の部屋へ。
ちょっと落ち着かずに、きょろきょろしていると、カウンターではメトロノームの30%OFFが!!
何だと~~~~? 我が家にあるメトロノームは正値やぞ(会員割引してもろたくせに)!? それが割引~~~?
うーーむ、よく行き着けてから買うんだった。行きつけの店も、通い続けたら運良くいいものが入荷したとことか、セール中とかに出くわしますものな。
そんなどす黒い計算をしていたら、担当の方が戻ってきました。
「少しズレはありましたけど、今調整できる範囲で済みましたので、これで大丈夫だと思いますよ」
おおぅ、ブラヴォ! リペアに出さないで済むなら、これ以上のことはない。
「ただ……E6(高音域のミ)に関しましては……




機能上の問題




でして」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ぐはっっっ(喀血)。やっぱ一番安いの買ったから? 出し惜しみしたから(号泣)? ねえ、そうなの!?
担当さんの言葉は続きます。
「この機種はEメカ(Eメカニズム)がついてないんですね。もともとE6(高音域のミ)は、フルートの構造上鳴りにくいんで……。強いて言うなら、ここのキィを半分ほど押さえて頂くと若干改善はされますが……。演奏中にそれは難しいですよね」
「では、頑張って技術を磨くことに……します」
ものすごい同情一杯の優しい微笑みで「頑張ってくださいね」と、担当さん。
Eメカは、私のフルートについていないのを確認した先生が、敢えて使わない方法を教えてくださっています。
ちなみに先生のフルートは、右手の小指が滑らかに左から右へ動くようローラー付きでしたよ。世の中、いろんなものがあるもんだ。
かといって、Eメカがあるからいいかというと、そうでもないみたいで。やっぱり楽器は重くなりますし、基本の運指で一通り覚えた方がいいでしょうし。


修理費は、タダ。
タダなんですが、心はどこか重いです…。さあ、アパチュアとアンブシュア、タンギングを磨けellis。夕陽に向かってダッシュだ。
帰りにミスドでアイスコーヒーを飲んで、ちょっとお返しの品を買わないといけなかったのでそれを済ませて(お店の人に目的と予算を告げると、余計に買わずに済みます。自分なりに対策を編み出してみる)、ほんまにとぼとぼ帰ってきました。


そんで早速、阪急電車でフルートを落としました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥タダだったのが、やっぱりダメ? タダに祟られた??
明日にでも練習して、あちこち確かめてみようと思います。
マメに持っていくといいってことも、分かってきたことだし。
相変わらず、ネタの神に寵愛されているellisでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。