羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
間違ってなかった。
……今朝、応募要項をDLして、思わず顎が外れそうになりました。


見事な読み「まつがい」をしていた女のサイトへようこそ。
今年はこんなのばっかりだ!!!


※☆▲、あんたは間違っちゃいなかった。去年と応募要項は……応募要項は……




変わってなかったんだよーーー!!




「400字詰めで※枚」と書いてあるんだと思ってたら、「40×40字で※枚」でした。4倍……。ellisのアホ……。
ある意味地雷? 超地雷? 黒ネタの神??
どんなに少なく見積もっても、200枚近く足りません。どうしよ。
構想はもともと変わっていないからどうとでもできますが、時間はもう200枚プラスなんて言っていられない。
そりゃーGW前に、一日で180枚の記録をやりましたが、あの後得も言われぬ空虚さが私を襲いましたよ。
私のアホたれーーーーー(悔泣)。
なのでこれは、編集さんにお送りして見ていただくか、そうでなければ期限のないやつ(いつでもどうぞ~~♪ な、ところもあるのです)にしよう。
来週いっぱいに、仕上げる予定。


10月末〆切のものも見つけましたが、どうしようかな。
並行して原稿を書くことは嫌いなので、区切りをつけるならつけないと。10月末〆は、枚数が今度こそ私好み。
惜しむらくは、その雑誌の内容をほとんど知らないことと、版元も(本屋時代に)私は担当していなかったので情報に欠けることです。


悩みつつ、来週まで修羅場は続きます。
その間に、よーーーーーーーく、応募要項読みます。こーいううっかりさんな年なのかな。今年を踏み越えたら、何かがつんと手応えありそうな気がするので、踏みしめて耐えます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。