羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ものすごく自分事。
……だと、コミックを読みながら思ったのは久々です。
ついでに、ここまで「他人事じゃない」と思ったのは初めてだ。


大阪在住時に、一度も天王寺動物園へ行ったことのない女のサイトへようこそ。
約束はしてたんです……10回以上……(涙)。


約束はしてました。
パパンは無理矢理休みを取ってくれ、ママンはお弁当のメニューを考えている。キャスバル兄はそれなりに翌日に備える。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥なのにellisが熱を出す。必ず。
5回目を越す頃には、キャスバル兄の中で単純な確率論ができていたのではと思わされるほどにお約束でした。
『よつばと!』7巻で、牧場見学に行くよつばが、前日はしゃぎすぎて当日大熱。というパターンは、私にはおなじみ過ぎてよつばの気持ちがよく分かります。
よつばはおりこうさん(?)なので、2回目でちゃんと牧場に行けてましたが、ellisは行けなかった……(涙)。
違う動物園に、引っ越してから行きましたよ。
家族全員の作戦勝ちで。


1)ellisには前日知らせない。
皆して素知らぬ顔をしていることが、第一条件だったらしいです。パパンがお休みでも、どこに行くとも行かないとも言わないこと。でないと、このお祭り野郎ははしゃいで嬉しがって、普段悪い寝付きが更に悪くなって、また熱出すからな。

2)ellisには、当日の朝知らせる。
「ええ!?」と、本人的には寝耳に水なんですが、家族全員に「ほらほら、はよ支度しいやー」と急き立てられるままに準備して、車に乗ったら後は車酔いの心配だけです。ついでにこの時点で、まだ「どこに行くのか知らされていない」場合もあります(長距離の場合)。


……こんな感じで、動物園も水族館も日帰り旅行のすべては当日知らせでした。小学校も後半にさしかかって、ようやく「今度の休みは※※行こうか~」と、話してくれた気がします。
とりあえず、「ここ一番で台無しにする体調」というのは、今も健在な気がしてなりません。
今は沈んでていいんだけどさ。
よつばの「ヘタレのくせに度胸がある」っていう性格も、自分事だーーーーー(泣)!!!
ああ、お隣さんの綾瀬姉妹のように愛らしく育ちたかった…。恵那ちゃんはいいな。美少女の末っ子で。



  ☆フィクションと思い出の狭間なブログが他人事でなかったら、ぜひともワンクリック☆
   家族には絶対言いませんよ。言わなくてもキャスバル兄が、新刊持って笑いに来そう…。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
あずまんが大王も!
>spookyさま。

私は『あずまんが大王』からのファンです。
あれも機会があればどうぞ♪
面白いですよ。

よつばがあれで男の子に間違われないのが、ちょっと不思議です。
私はよく男の子に間違われました(なのでみうらちゃんに同情します)。
小さい頃って、あんなに毎日楽しかったっけなー。
楽しかったんですよね…いけない大人になってしまいました…。
2007/10/08(月) 23:38:11 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
よつばと!
かわいいですよねえ。
友達に借りてはまりました。
私は子供の頃からテンションが低かったので、はしゃいで熱を出すようなことは無かったです・・・。
斜に構えた嫌な子供でした。
2007/10/08(月) 21:10:12 | URL | spooky #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。