羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
華麗なる裏切り。
古田選手のブログ、更新です。
おっしゃ、久々に。‥‥‥‥よし、トラックバアァァァァッッッッック!!
ふう、久々に叫んでみました。トラバは記事を書く度にさせて頂いてるのですが。

それはともかく、今回のお題は(別に要求されてない。「笑点」じゃあるまいし)「裏切られた映画」ですか。
あんまり映画見ない方なんで、きっと他の人たちのが面白いこと書くだろうなあ。でも、そうね、裏切られたというなら…。
『逆襲のシャア』ですか、やっぱり?
一番がこれかよ。自分の嗜好が知れた気がしてかなわん。前にもネタにしたし。
リアルタイムで見る機会には恵まれず、テレビで見ました。そんで次の日上司に報告したら(するなよ)「おお、νガンダムは伊達じゃなかったやろ?」と。
‥‥‥‥?
次、ヲタクな同僚に言ったら、「おお、νガンダムは伊達じゃない!」。
‥‥‥‥何であんたらアムロの科白ばっかりなんだよ、シャアはどうした、シャアは。
確かにシャアに言及するのはつい避けてしまいたくなりますがね…。全国のシャアファンの皆様ごめんなさい。

裏切られたってわけじゃないのですが、『耳をすませば』は原作を雑誌連載の時から知ってたので切なくなりました。それを言うなら『魔女の宅急便』だって原作の方を先に知ってたくせに。だからちょっと違和感がありました。
‥‥‥‥アニメばっかじゃないか、私。
えーと、そうだな。
ああ、『スパイ・ゾルゲ』は衣装ばっかり見てました。カンカン帽をかぶった本木くんをその場でクロッキーしたいほどの衝動にかられましたが、ストーリー的にはビミョー。あの事件は映画にするには難しすぎるのかしら。
ええと、『エリザベス』とか。歴史改ざんしまくりー。いえ、別にいいんですがね。
『踊る大捜査線』は、一気に萌えが突っ走りましたが。よく出来てたし、面白かったし。

そういえば、夏公開の『鋼の錬金術師』劇場版を見ようかどうしようか迷っています。
アニメ版はほとんど見てません。本編と微妙に話の流れが違うし(当たり前&しょうがない)、途中から大佐‥‥‥‥。本編すら毎月見るのが苦しいのに、これ以上私にどうしろと!?
しかし特典付き前売りチケットは欲しい。欲望と葛藤が交錯してます。

あ、今思い出した。『ミスター・ビーン』の劇場版は正直裏切られました。やっぱりあれはテレビであの時間枠だからよかったのかしら。
『ガンダム0083』の劇場版も個人的にはいまみっつでした。DVD持ってるけどさ。
あかん、アニメに帰ってきてるで?
映画見るのも慎重になってきて、最近「あかん、裏切られた!」ってのは少なくなりました。ネットで情報も早くなりましたし。

とりあえず、『容疑者室井慎次』だけは万難を排して見に行きます。公開中の『交渉人真下正義』は、まだ迷い中…。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>ナイさま。

おお、どっちも見たことないです。
映画で冒険ってしないですね…。
田舎だと話題作が来るまで1ヶ月はかかってたし、映画館自体が少ないしで「ま、いっか。テレビでそのうちやるから」になるのです。
こっちに来てからだな、レディースデートか使うようになったのって…。
2005/05/22(日) 19:55:31 | URL | ellis #-[ 編集]
>裏切られた映画
『カタストロフ~世界の大惨事~』、『ザ・ダーク』とりあえず、この二本を観た後、思わず「映画館に放火したろか!」と思いました(苦笑)。
2005/05/21(土) 20:50:25 | URL | ナイっち #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。