羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真ローリングサンダーアタック。
フルートなのに、オタクなタイトルしか最近つかない、マイブログ。
いいのかこれで。


本番は却って緊張しないものなんだなあと、毎年思う女のサイトへようこそ。
本番直前に、私の緊張はピークに達します。便利体質。


今年は特にどこかのグループのためにダンシンすることもなく、自分たちのことだけなので、自分勝手に出番時間近くに集合。
軽いチューニング(勝手にそこらの電子ピアノの音源を入れて使う。たぶん本当は禁止)を済ませると、一度流してみました。
「……もういっぺん、やる?」
「……いや、やめとこう」
お互い正しい認識の下に、苦手箇所をちらほらと練習したら、呼び出しがかかりました。
「じゃ、もう次入ってくださいねー」
あれ? 何か早っっ。
舞台袖に控えながら、「何かさー、今、余分に緊張してる気がする、私」、「こっちはもう真っ白って感じ~」と、二人でそれぞれ緊張のピークを迎えています。
さて、では本番。
名前を呼ばれて楽譜を置いて。ぺこりとお辞儀をしたら調音が入るはずでした。なのに。




勝手に始めちゃってごめんなさ~い。




伴奏があとからついてくるというスタイルなばかりに、こっちが勝手に始めてしまいました。
やり直すわけにもいかないので、そのまま流れます。
途中で「お、ブルってんじゃん、私」と気づくのですが、「ブルってる間なんてねーんだよ。んな暇あったら楽譜見ろって、楽譜!!」と、もう一人の私が言うので集中、集中。
あれほど練習したアパチュアもアンブシュアもぶっ飛ばしてかっ飛んで、気がついたら終わってました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥確かにローリングしてサンダーなアタックだったよellis……。名は実を現したな。


「ごめん~~、音間違えた~」と詫びてくれる友人に対し、「え、あたしも間違ったよ、別んとこで」と答え、はははと笑っておしまいです。すっきり♪(@マイメロ)
いいからお前ら、反省しろ。
講師演奏で、先生のピッコロにシビれてきました。フルートとセッションで格好いい~~。あんな日は一生来ないだろうな私(当然だ)。
全体演奏をして、今日はおしまいです。
次のレッスンで反省とかするのでしょう。それか、新しいエチュードに入るか。
教本、どこまでいったんだっけな……。
姫、お祝い電報をありがとう☆ 今度はクラスコンサートに向けて頑張るよ!!



  ☆いったいどんな演奏だったんだと思った方、どうぞワンクリックお願いします。☆
   クリックしても演奏は聴けないけど……。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。