羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでも道は険し。
「英語漬け」をやったら、せっかくBランクまで上がったのに、どくろマーク(最下位)まで下がりました。おサイテー。
まあ、とにかく。眠剤を飲んだ頭ですることではない。これは確実です。当たり前か。


眠剤を飲んだらおとなしく寝ろ。そう自分に言い聞かせたい女のサイトへようこそ。
お月様の前は、神経が過敏になってて、羊CDも聴けないんです。こんな時のセレネース様、万歳。


やっと。やっとですよ姐さん(誰)。
今年のヘタレ炸裂な原稿を直して、プロットから直して、今度こそきっちり編集さんにもおとーさんにも見てもらえるようにと考え始められました。
寝転がってはいますが、頭の中は高速回転です。あんまり回転させると遠心分離器みたいになりそうなので、「こうかなー、それともああかなー」と、頭の中で考え中。
12月には執筆できるといいなあ。
今年は本当にダメダメだったellisです。ビョーキに振り回されたなんてのは言い訳です。
ちなみに昨日精神科で、「私は怠けてるのか?」という質問をしてみました。
だってねえ、あんなに「創作できた? なあ出来た?」と言われては、今の私が怠けきってるみたいじゃないですか。
答えは「怠けてない」だそうですが、根拠が分からない…。ぐーたらしてたら怠けだろう。頑張れば働けるくせに。


今やっていることを「仕事」というと飽きが来てしまうので(どうやら学生時代~最後の仕事を辞めるまでに働きすぎたらしい)、「原稿」と、頑なに修正しています。
「なんでー? 物書きは原稿に向かうのが仕事やろー?」
と、言われましたが、「仕事」は縛られるイメージが強くて、嫌なことも思い出しちゃうのです。ついでに「仕事」と言われると、ellisの完璧主義がスイッチオンしますので、不必要に頑張ってしまう。
「好きでやってられるほど甘くない」のは百も承知ですが、「仕事」<「好きなこと」でありたいのです。甘いかな。甘いな。ハーシーのチョコレートシロップより甘い。
コンデンスミルクよりも甘いなあ……。だから「物書き見習い」なんだよな。
ちょっとアイディアが浮かびつつありますが、投稿先をどこにしようか迷い中です。
送るのは勿論、来年の3月or4月〆の分さ!
普段は一度失敗した創作は使わないんですが、愛着がありすぎてリニューアルしそうです。
さ、スケッチブックとプロットノート持っていろいろ考えようっと。
今年はおとーさんにも編集さんにも原稿を送っていないので、最後の打ち上げ花火をしなくちゃ。
↑これも罪悪感なんです…。この辺を乗り越えると、私は随分楽になると主治医どもに言われていますが……できたら苦労しねぇよ……。


こんな時間まで起きていていいのかってセニョリータ?
良いわけありません。既に眠剤の半減期が過ぎているものも多数……(涙)。
明日は何が何でも午前診に間に合わせなければ。
待ち時間を考慮して、DSを持っていきます。ああいうざわざわしたところでは、プロットどころではないんですよ(情けない)。
ま、3年以上いろいろ疑われて何もないellisですので、健康体確認のために行って来るようなものです。
あとは、膠原病科の先生が一人しかいらっしゃらないので、相性がいいことを願うだけ……。


さ、寝ようっと。ついつい英語に漬かっていると時間が過ぎるわ。
どこまでも耳から入る女のようで、文法は何一つ理解しておりません。これの上位版を済ませたら、TOEICでも受けに行こうかなー。姫、ご一緒しません?



  ☆イライラして気が立ってるellisを哀れに思われたら、ワンクリックお願いします。☆
   自分でコントロール利かなくて……。余計イライラ。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。