羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々漢方。
やっと行けました、漢方。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥3時間以上の煩悶を乗り越えて(泣)。
何で朝はこんなに動けないのか、私。


ほぼ1ヶ月ぶりに来た病院で、颯爽と来年のカレンダーを引き当てる女のサイトへようこそ。
数も少なくなってたし、まさかとおもったんですが、これで3年連続です。人生もかくありたい。


今日は私の担当の先生一人の日。なので先生は1診と2診を往復します。患者がぼへらーっと待ってるんですね、1診と2診で。
で、2診で待たされた私はというと「ここにある本、見てていいですか?」
看護師さんにあっさり許可を頂き、漢方の歴史みたいな本をぶわーっと見てました。今度は生薬の本を見よう。
「読む」ではなく「見る」と表現している辺りに、知識と理解力のなさが知れていますなellis。まず漢字読めないもんね。アタリをつけて書籍を読むの、やめなさい。
中国語の書籍がほとんどなので、日本語の差し障りのなさそうなのを選んでいましたが、それでもこれだ。病院自体がマニアックなんですが、随所でそれが証明されています。
セレネース様のおかげで、1ヶ月前に比べると随分穏やかになったellisです。血圧も美しくなったし、脈拍も100を切った(これが私にとっての美なのですだよ、仕方ない。普段から頻脈なの…)。
寝る前の竹じょ(くさかんむりに如)温胆湯(ちくじょうんたんとう)はそのままに。これ、リンク先等に行くと「風邪や肺炎の回復期に」とありますが、いつまでたっても回復期のようです。ついでに「平熱になっても気分がさっぱりせず」とか見ますが、変温動物なんで平熱がどこなんだかもう分からない。これがあると、眠りが深くなって助かります。どうやら肺の熱が取れないでいるらしいんですが。
さらに潤いupのため三物黄ごん(くさかんむりに令)湯(さんもつおうごんとう)が出ました。先生から「これ、飲んだことあった?」と聞かれても、すぐにいつ頃どんな風に出て、どんな結果を出したかを報告出来るellisです。こんなだけの記憶力などいらんわい。
精神科での薬が減った分、ちょっと不安感などを補ってもらうようお願いした結果です。どのみち「不眠」症状に行き着く私よ、どこまで……orz 小さい時から寝付きも寝起きも悪ければ、夢も山盛りフルカラー五感付きで見てたものね。


膠原病科の相談をしてみましたが、「血液検査くらいはしてもらってきたら?」でした。
そーれーが、高いから気になってるんだ。「でもそれで健康だって分かったらいいんだし、ねえ?」
でもそれで今月貧窮したら、ねえ? 抗体検査って高いんだよな。X線も撮られるだろうし。
セレネース様の副作用止めアキネトンでものすっげえ乾いてたらしいので、ちょうどなくなった今、確かめようと思っております。そうしたら来週行くか行かないか(それ以前に行けるか行けないかは問わないでくれ)決められるというものです。


さて。こんなやりとりの後、宝塚のお土産をちょっと発送するために京都駅に行きました。そこで見たものは。
オペラ歌手よろしく、身振り手振りをつけて歌っている年齢不詳の女の人……(実力は言うまい)。
うわ、こーいう人には関わらないでおこう。まだ日も高いってのにまあ……。
そう思って郵便局に行き、出てきたら。




救急車来てて女の人いないし。




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥あれ? どっか行った? まさかそれとも?
いやいやいや、そーいう人たちが救急車に乗るには警察がまず必要って聞いてるし。きっと事故か病人だ、そうに違いない。
そう思ってたら。




10人以上警官スタンバッてるし。




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥えーっと(汗)。
女の人、どこ行ったのかな~~。取り締まられただけで済んでいることを願います。
それにしても、外出すればネタに出会う女だな、ellis。


三物黄ごん湯、飲んだら「ぐらっ」と来ました。キョーレツです。こうやって一つ一つ体感していくと、うっかり「風邪だから葛根湯~♪」なんて言えません。ついでに飲めません。



  ☆ネタの神に寵愛される他人を愛する貴方、ワンクリックお願いします。☆
   私も他人のネタは大好きです。ええ、他人のはね。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。