羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
練習しないと。
泥のように眠いです。
抗うつ剤は現在危険なため切っていますが、手にする日はそう遠くなさそうだ……。


ちょっとでも真人間に近づいたかなあなんて錯覚した、おバカな女のサイトへようこそ。
相変わらず1メートル先の未来が不安です。5センチ先は地獄のように不安。


フルートの練習、してないなー……。
月曜ということで(?)、ちょっと背筋を寒くしてみます。
やばいやばい、先週の今頃は宝塚に酔いしれておりましたが、今週はそうも行かぬ。
発表会で弾け散り、クラスコンサートに持ち越すつもりのモーツァルトたちは、年明けまで放置だそうです。
ということは、家で練習しておく前提だよな。
で、前回から新しく始まったのが「ホール・ニュー・ワールド」。ディズニーのアラジンの曲……らしいですね。知らない人を捜す方が難しいだろう……ここに早くも一匹いるけど(滝汗)。
旋律自体はそんな難しいものでもないので、初見でも大体吹けたし(大体ね…)自宅練習が可能です。
ということは、家で練習しろって。
うう、頑張らないと。今週はうまくいったらヘンデルの「ハレルヤ・コーラス」の楽譜がもらえるんだい。…こう、「季節だから」という理由で。


「ハレルヤ・コーラス」。中学校の時合唱でやりました。指揮やってたんですが、一応持ちパートはソプラノだったんで練習の時はソプラノ歌ってましたよ。
4部合唱で習ったもんで、2部状態になっているものが想像できないんですが……まあいいや。手は2本しかなけりゃ口は一つしかないのよ。増やして吹けってわけにはいかないのよ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥何分の状態で来るんだろうなー……。
私がやったのは、軽く5分越えてましたけど。発表会の時と言い、いつの間に私たち、5分以上の演奏が可能に……。
それより譜面が11ページあったことの方が記憶に新しい。4部合唱だったからね…。
歌詞は英語と日本語両方ありましたが、「ラテン語で歌いてぇー!」と、叫んでいたあたり、紛れもなくellisです。ついでにロシア語の本をロシア語で読みたいと叫ぶ主治医を笑えない……。
今年のクリスマス及び年の瀬は、"Hallelujah!"と言えるのかどうか。
まあうち、敬虔な仏教徒なんで言ってちゃダメなんですけどね。気にしなーい。日本人ってこういう時素敵。


さ、それより練習しないと。
そう思ったら起きる時間変えないと(泣)。
それから先生に、『ベルばら』の楽譜持っていかないと~~(笑)。
先生の反応が楽しみです。



  ☆爪が伸びてきました。一度ネイルサロンに行ってみようかと思うellisですが、「後始末どーする」とツッコんでくださる貴方、正鵠を射ておりますのでワンクリックくださいませ。☆
   でも乙女の夢なのよね~~。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。