羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
や・ら・れ・た☆
起きたぞ~~。教室にもたどり着いたぞ~~~~~。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥もうそれだけで十二分~~~(涙)。


宝塚の楽譜を忘れる女のサイトへようこそ。
もうレッスンバッグに入れておきます。


今日は2オクターブ高いファ♯(Fis6)とミ(E6)の練習です。フルートの構造上一番鳴りにくい音二つ、同時にキターーーーー(涙)!!
今日もellisは死んでいますので、息に勢いがありません。2オクターブ高い音になると、「細く鋭い」息が要求されるのですが、♪ぼへぇぇええ~~~♪
ジャイアンのリサイタルでもこうは行くまい。
さて、このファ♯を練習しようというので、「ハレルヤ」来ました。
先生が楽譜を配りながら、
「ヘンデルかと思ったら、モーツァルトだったのよ~」
と。




やられた。




油断しました。ヘンデルはやりこんでたので、大体どのパートが来てもリズムが取れます。
しかしモーツァルトは「ふんふんふ~~ん♪」と聞いていたくらいだ。
ちなみに曲はこちらから『アレルヤ』をクリックしてくださいませ。
先生は笑顔で
「ファ♯とダブルタンギングの練習にちょうどいいと思って♪」
と。
途中でたかたか流れていくあたりが、ダブルタンギングどころです。
っていうか、脳と指が連動しませんよ。こんだけ引きこもってぐーたら生活してれば、当然の結果か。
みんなより2小節くらい遅れて進んでますが、それじゃ意味ないだろellis。
ついでに久しぶりにフルートを持ったら、姿勢が悪い。背が丸くなっているので、出る音も出ません。♪ぼへぇぇえええ~~~♪ ♪ぼへぇぇえぇ~~~♪ 最早私に限っては、何の曲なんだか。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥真面目に、練習‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(涙)。
やはりモーツァルト様はひと味違いますな。曲が軽やか過ぎてもう、もう……涙で前が見えないよジョニー(誰)。
アンサンブルしたら、ものすごいきれいだと思いますので(ただし、リズムを間違わなければ…)、頑張ろうと思います。
これでもアンサンブル大好きっ子です。ならばまず、楽譜の初見に慣れろ!! 四分音符と八分音符ならいいんですがなんて言ってるんじゃありません。



  ☆これでも成長したのと報告しますが、あまりのお粗末さが気の毒になったらワンクリックお願いします。☆
   第九より年末年始らしい曲です。早く制覇しなくては。超期間限定。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。