羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おまかせた。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ら、超流行りのスタイルになりました。
何もしないよりは、いっか。


美容院で気力を使い果たす女のサイトへようこそ。
3時間……。首が凝り過ぎて喉が痛いですマスター(誰)。


明日は姫と会う日です。なのに私はぐーたらぐーたら、髪をブラッシングすれば、悲しいほどストレートに戻ってるばかりか枝毛の束。
思わず電話ひっつかんで、当日予約を取りました。
さて、予約を取ったはいいものの、どんなスタイルにしたいのか自分でも分からない。
というか、ぶっちゃけそこまで気力は回ってない。
なので「おまかせします☆」と、美容師さんにとって嬉しいのか泣きたいのか分からないオーダーを出しました。
担当は相変わらず、イケメンの兄ちゃんです。
1分ほど思案した後、「じゃあちょっと今までと雰囲気変えようかー」と、ばっさばっさと段を入れていく。
その間私は迷惑にならないよう『敵は海賊・正義の眼』を読んでいました。
当然話題として、「何読んでるのー?」と、複数の美容師さんに聞かれます。
これも答えにくい質問だ。「えーと」と何度か繰り返した後に




「マニアックなSF本です♪」




と、言っておきました。そうすると大抵の美容師さんが「へ、へえー……SFかぁ……」で済むので。
BLだったらどう説明したんだろうな、ellisよ。BL読まないけど。
SFに食いついてくる美容師さんがいなかったのは、ちょっと残念。「ナチス・ドイツの歴史」とかなら誰か男の子が食いつきそうですが、「七三一部隊」だと首を傾げられそうなのは何故。我が家にきっちりそーいう書籍が揃ってるのも何故。


また脳波取られそうなパーマをかけてもらい、気がつけばくるっくるの可愛らしいカールが……。
でも寝て起きたらつぶれるのよね……。
はっっ、そうよ、あの一芸を今こそ活かすべきよ!!
「あの」一芸とは、勿論座ったまま眠るあの一芸であります、押忍。
そんな私の心を読みとったかのように、
「今日はほとんど何もつけてないんでー、明日ブロウし直してワックスとかつけてね。それできっちりライン出ますから」
と、イケメンに手ほどきを受けました……。


本日の代償、¥13,380。念入りなトリートメント込みで髪が長いと、年末のお手入れは高いですな。
会計時に、この季節お約束のスケジュール帳をもらいました。なかなか可愛いので、これは家計簿にでもしようかな。
早速手痛い出費が書き込まれるのか、手帳……。
次回美容室を訪れる時は、自分がフラットな状態でありたい。せめて好みの髪型を選べるくらいまでには……! そう願うellisでした。



  ☆年末は支払が多くて世知辛いなあと思う貴方、同志のよしみでワンクリックお願いします。☆
   普段以上に多い。うーーーん、重なる時は重なるもんですなあ。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。