羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わーい。
「レイトン教授と悪魔の箱」、一周しました♪
果たして私の頭は柔らかくなったのでしょうか…。


算数的に解けない問題は、キャスバル兄に解いてもらおうと決め込む女のサイトへようこそ。
そしてお説教をくらう覚悟です。「君、こんなんも解かれへんの?」と…orz


昨日(早一昨日ですか)、自分のサイトTOPで「週明けにマイ聖地・マリアージュ・フレールに行く」と書いていましたが、多分無理です(文句はブログの更新のたびに変わります)。
っつーか、確実に無理です。
相変わらずハウスなellisですよ。
レイトン教授は、かなりのアウトドアさんでした…(考古学者がインドアだったら、商売になるまい)。
冒頭で「一周」と言ったのは、まだ見つけてない問題と




ハーブティーのレシピ




が、あるからです。
何かのイベントごとにハーブティーの材料をゲットして、3種類調合することでレシピができあがるそうです。
20何種類とかできるはずのレシピ、私が調合できたのは4種類……(涙)。
失敗するたびに、ルーク少年と教授が「どうしてこんなものが出来上がったんでしょう?」「原料は食べられるはずなんだが…」とか言うし。
材料そのものをゲットできてないし……。
ゲーム慣れしていないので、まずストーリーをぶわーーーーっと追いかけていったのです。それがアダになったようで。
茶道楽の私としては、ちょっと本当に発売して欲しいものもありました。変なとこでチャレンジャーだ、私……。


エンドロールをしみじみと眺めていたら(こーいうのはこれまでの人生で一度も成し遂げたことなかったなぁと、気づいてしまい、涙…)、「残りの謎を見つけに行ってね。セーブ先から話を進めるもよし、引き返すも良しよ、しーゆー♪」みたいなメッセージが流れ、クライマックス寸前で勝手にセーブされてしまいました。




今の感動って…。




すごい一仕事やり終えた感いっぱいだったのに…後はペットをダイエットさせたり機械組み立てたりするゲームを楽しむだけだと思っていたのに……。
まあいいや。またぼちぼち楽しもうっと。
クイズの難しい度合いがそのまま点数になるのですが、単位は「ピカラット」となっています(失敗すると得点が減ったりする)。
これは何度見ても「メカラッタ!」(@『クロマティ高校』)を連想し、あわてて本家本元「バケラッタ!」(@『オバQ』)と脳内訂正する自分が止まりません。
同志、いませんか……?


ミステリーあり、美少女あり、英国紳士ありで、とても楽しめました(特に最後の要素)。
いやぁ、いいなあ英国。またヴィクトリア調の資料でもひもといて、何か構想練ろうっと。



  ☆簡単な問題ほど却って解けなかったりするellisに「お前の人生そのものやろが! さっさと仕事せぇや!」と、張り手をかましつつワンクリックくださいませ。☆
   各キャラクターの声は、脳内で好みの声優さんに置き換わったりしていました。ははは。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。