羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストックストック。
ああ、眠くてだるくて起きあがれん。
……雨じゃけんのう……。昔は雨って好きだったんですが、いつの間にこんなことに……。


雨の日は主治医の調子もいまひとつな女のサイトへようこそ。
でも、人が少なくていいよね(心から)!!


遅れながらものそのそと支度をし、病院へ着いたはいいものの傘を持ったまま院内に入り、不便だったellisです。
傘立てのある所に戻ればいいんですが、それもだるいのよ…。
大丈夫、武器にしたりなんかしないから(対変質者除く)。
呼ばれて入り、「どうですかー?」
「トリプタが抜ける間は地獄の断末魔って感じでしたが、今週くらいから落ち着いてます。どっちかというと、トフラニールの方が頭がはっきりする感じ」
「ほう! 頭はっきりするんか! トフラニールで!?」
「はあ。でね、せんせ。できればロヒプノール、2mgにしてください」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥もうハングオーバーは嫌ですけん‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
「素晴らしい! 素晴らしい話やな」
「たまにはせんせーを喜ばせてあげようと思って」
「じゃあデパスもなくしてええな!?」
何漁夫の利(明らかな誤用)を狙ってんですか。家の中ではほとんどいらないけど、外出時にはいるのよ。
イコール、外出するためには必要な薬です。
「いや、それとこれとは話が別です」
「ほな、セルシンはどうや。いらんやろう」
「いりますけど、15mgから10mgに減らしてもいいですよ」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ストックができてきたからな‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(遠い目)。
「いやー、素晴らしいね。もうこれで原稿書けるな!? 間違いないな!?」
「‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥」
「(無視)あと、何か心配なことありますかー?」
「原稿が書けるかどうかが心配です」
「……書けるやろ。気にせん方がええって」
何で口調変わったの!? 何で今までのフィーバーちっくなテンションが下がったの!?
答えろぉぉぉおお!!
「じゃあトフラニールもこのまんまで、再来週また来てください!」
「はぁ……」
トフラニール、もうちょっと増えてもいいような気がしますが、今はまだ様子を見ます。ぐるっとひっくり返ったら、水の泡ですから……。
今の望みは、ロヒプノールの処方がなくなることです。しかし、今の院内処方では無理だなー。代わるものがないです(涙)。


相変わらず、行きは怖くて帰りがよいよいの私。
行きはシャトルバス使ったりタクシーカモンしたりしますが、帰りはたったか歩きます。買い物もしないといけないしね。
薬局に寄って(まだ薬か! と言わない、そこ!)、ビタミン剤と入浴剤を補充。ついでにポイントカードをここしばらく使っていなかった(発見できなかった)ので、その分のポイント追加をお願いしました。
実際、このポイントで何が出来るのか知らないままなのですが(しかも1回紛失した)、コンタクトケアのポイントは大きい。
最近「これ一本で何もかもOK!」というものから、1液と2液を使い分けるものに戻っています。この1液が高いんで…。
使い分けに戻してから、ドライアイの調子がいいんですよ。やっぱりズボラするなということでしょうか。
それから、夕ご飯と明日の朝ご飯を買い込んで、今日はお終いです。


これぐらいの生活(1日おきか2日に1度外出できる)で、ちょっと落ち着きたいなー。
でも本当に落ち着けるのは、来週からだよなー…フルートのクラスコンサートが終わるまでは、気が抜けません。



  ☆久々の減薬(?)に、「後で泣きを見るなよ」と言いつつワンクリックお願いします。☆
   いえ、ちゃんとストックは作ってありますので…くくく(邪悪な笑み)。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。